上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


午前9時半過ぎ。友達から1本の電話。



「ねーねー、今何してる?
今からアクアリウム(水族館)にN(彼女の次女)と行くんだけど、メイ子も連れて行ってあげようか?」





ワタシは11時にルナをピックしなくてはいけないので、どこにも行くことは許されない。
今行けば昼過ぎには戻ってもこれるし(それほど大きくはない水族館なので)それからのお教室にも差し支えはない。



瞬時に頭を整理し、即答。

「連れて行って!!」



「じゃぁ、10分後にはつくから用意しておいてね」





電話を切り、速攻準備をする。
ジュースにお菓子に、タオルにオムツに・・・・・・

完了と同時に友達が来た。


たいしてメイには説明をしないまま(どこかに行くのであろう、ということくらいしか理解していなかったであろう。しかもワタシとコアはお留守番だなんて!)友達の車に乗せる。





「いってらっしゃーーーーーい」




いつもよりもスイスイと家事もでき、ルナを11時にピックする。




12時半頃に、メイ子おかえり。




「ものすごく楽しんでいた」と友達。
やはり多少時間が足りなかったので、また行こうねと誘ってくれた。


メイも元気に「ウン!!」




さすが次女!!と思うのが、ワタシ抜きでもメイは全然大丈夫なところだ。
ルナが今のメイの頃を思い返してみても、ルナではこうはいかなかったであろう。
「ママ~~~~」と泣くルナの姿が容易に想像できる。




いつもオネエの用事に振り回され、メイ子主導でどこかに行く、ということがない現状だから、しかもコアが生まれてからはディズニーランドにも連れて行ってあげられていないし、行って公園とかだったし、それはそれは楽しかったに違いない。


    2


そうだよね、メイだって楽しみたいよね。
直にメイのそんな楽しむ様子を見られなかったのは残念だったが、「ただいま~」を言った彼女の表情が全てを物語っていた。

「おたかなさん、いたの~~~(お魚さん、いたの~~~)」
と何度も何度もワタシに言うメイ。

「良かったね~~」をワタシも何回も何回も言ってあげた。

    1
     後ろに映っているこのあごの感じ。誰だか分かる~~~?Hさん!(笑)






さぁぁぁって、面白くないのはルナである(笑)

「ワタシのいないところで水族館に行って~~~~~」



泣きながら訴えていた。
「今から行く~~~~」って。



残念だが、調子がまだ戻っていないルナは行くことは出来ない。

ギャーーーッと叫び続けるルナに

「じゃぁ、来週ディズニーランドに行こう」と言ってしまった。

急いで友達に連絡し、来週のディズニーランドの約束を取り付けることに成功。
(ディズニーランドの乗り物に乗るには、大人一人に対し子供二人までが限界。ということはワタシ一人でコドモタチ3人を乗せられないのだ。
ということはこの先ワタシは4人だけでランドに行くことは出来ない。誰かを誘わないと。しかもその友達もコドモが一人だけの子に限られる。)




今日はメイの元気な笑顔が何度も見れた日であった。

連れて行ってくれた友達にはものすごく感謝。
フットワークの軽い彼女は少しでも時間があればコドモタチを連れてどこにでも行ってしまうそんな子だ。


ホント、ワタシは友達には恵まれているなぁと心底思った次第。
親兄弟がいないこんな環境の下でも、とても素晴らしい友達に囲まれ、本当に有意義な時間を送っている。




「三人も居て、大変だね~」

良く言われる言葉であるが、はっきりいって全然問題なしだ。

とてもとても楽しんでいるのだ。




さぁってと、ルナの体調も気になるし、ワタシもなんだか風邪チックな症状が現れている。


天候が不順すぎて、体温調節がままならないここ最近のLA。

みなさまもご自愛くださいませ。。。。。




    3
            7時に半には寝てしまったメイである。
            今日の夢は、もちろん「おたかなさん」でしょ?




ブログランキング。ポチリとね★


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/415-3bedbf12
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。