上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルナが「学校に行きたくない~」と言い出したあの日。

ワタシの脳裏に去年のある事件がよぎったのだ。。。。。







去年の夏、通っているお教室の2週間の夏休みを使い、ルナには日系幼稚園でのサマースクールに通わせることにした。


「幼稚園」というくくりの場所には行った事がないルナ。
当時のルナのお教室のクラスメートは5、6人。これが幼稚園にもなればその数は倍以上になる。
大人数で楽しむことが出来る、しかもサマースクールともなれば園にいる間はずっと遊びだ。




これは楽しんでくれるはずだ!絶対に!!!という確信のもと、とある幼稚園にルナを通わせた。




ところが・・・・・・





ワタシの当初のもくろみはダダダ~~~~ッと崩れ、計9回の登園のはずがその半分ほどしか行かない、という散々な結果に終わった。




原因はいろいろあるが、一番の原因が「お昼寝」


赤ちゃんの頃からめちゃくちゃ眠りが浅く、全く寝ない子供だったので、本当に「睡眠」に関しては骨を折っていた。
今となっては一人でベッドに入り、勝手に寝る、というあの頃では考えられないほど成長したルナだが、当時の(1年前)ルナにしてみたら、知らないところで眠る、というのはあってはならない事象だったのであろう。


横でグーグー寝ているクラスメートを尻目に自分はその場から離れることを許されず、ただただ一人うずくまってお昼寝の時間が終わるのを待っていただけのルナ。


今思い返してみてもそれは彼女にとっては辛かったであろう。
当時の彼女の気持ちを思うと、ワタシも心が痛くなる。




「お昼寝」の時間があまりにもイヤで「行きたくない」と言ってきたルナ。



どんな手段を講じようとも、一切効力を発揮しなかった。
なだめ作戦、もちろんした。
ご褒美作戦、これだってもちろん。
最後は無理やり園に放り込む作戦。


事態は悪くなる一方。


手を変え品を変え、何をどうしたって「幼稚園」に行こうとしないルナ。

最後にワタシがとった行動は、お昼寝の前にはお迎えに行く、というものであった。


先生との信頼関係も築けず、最後には
「こんなところ、別に行かなくたっていいや!」という、なかば投げやりな態度であったことが当時のブログを読んでみて伺える。


散々な結果に終わった初めての幼稚園での経験。



だが、ワタシはある意味いい経験をした、と思っている。




学校を選ぶ際の注意点、我が子にとってどういう部分を気をつけて見てあげなくてはいけないか、先生の印象、その他諸々のこと・・・・・・



一方のルナは、「お昼寝」というのがかなりのネックになっており(というか半ばトラウマ)今年の9月から行く学校に「お昼寝」の時間があるかないか、ということは何百回もワタシに確かめていた。








あれから1年。


今週始めにルナが言った「行きたくない」発言で、去年のことがよぎったのはしごく自然なことであった。


正直焦りもした。


去年のルナのあの頑なに「行きたくない」と言い続けたあの姿が再びよぎったのだ。
なんとも切ない顔で「お願いだから・・・・」と言われるのだ。今思い出しても胸が痛んでくる。




幸運なことに、去年と明らかに違う点。それはきちんと自分の胸のうちを説明できるという術を彼女はしっかり見に付けている。
実際「昼寝」だけではなかったのかもしれない。彼女が「行きたくない」といった理由は。
だが今ではそれを知ることすら出来ないのだ。。。


なので、今回は彼女を悩ます原因を早くに気付くことができ、しかも取り除いてあげることも出来たのだ。


大事に至らなくて、本当に良かったと思う。


車の中で籠城。。。。なぁんて経験はもう二度とこりごりである。







今日のお迎えの時の車中でルナはこんなことを言っていた。

「楽しくないって思っても、私頑張ることに決めたの!」と。




ギクッ・・・・




「えっっっ、今楽しくないの?」とワタシ
「そうじゃないの。もしも楽しくなくなったらって言ってるの!!!」とルナ



そんな恐ろしいことを今から準備しなくても。。。。。(苦笑)
イヤ、とてもルナらしい考え方であると思う。



彼女も嫌なのだ。
「楽しくない」と思うこと自体が。
もちろんのように「楽しく」学校生活を迎えたいに決まっている。
だが、「楽しくない」と思う状況は彼女が望まずとも向こうからやってくることもあるのだ。


そんな不測の事態にそなえるなんて、ワタシには決して備わっていない性格だ。

やはりこんなこともパパの性格を引き継いている気がする。。。。





ともあれ、今週1週間、山も谷もあったが、なんとか乗り切ることが出来た。
早起きが功を奏し、今では8時半にはベッドに、、、という理想の生活を送っている。
(ということは、ワタシも9時には一人の時間が。。。。ウッシッシである)



さすがにワタシも疲れた。
メイもコアもみ~~んな、お疲れだ。


週末は週末で平日満足に遊べなかった分、たーーーっぷり遊びに連れて行こうと思っている。

というわけで、おやすみなのだ・・・・・・。





**最後に**
去年の幼稚園での出来事を↓に貼って置くので、興味のある方はどうぞ。
複数記事なので、結構時間もかかるかも・・・


自分も久しぶりに過去記事をまじまじと読み、意外な発見を見つける。
まずはルナに前髪があるではないか!!!ということ。
最近ルナの前髪を切ろうか切るまいかずっと悩んでいるのだが、この1年前の写真を見ると、ムムム、前髪あっても可愛いよね、と思うのだが、どうだろうね?


ちなみにあの頃のメイはまんまビートたけしだし!(笑)

二人ともものすごく幼いね。
ってか、1年でこんなにも変わっちゃうものなんだ~、と今更ながらに驚いたのだった。


1番目の記事

2番目の記事

3番目の記事

4番目の記事



ブログランキング。ポチリとね★



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/410-3fbc4911
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。