上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.05 怒涛の 3 days
ルナのPre-K。

いよいよ水曜日から始まった。


6







前日の火曜日は説明会が教室内で開かれ、ルナと共に初めての教室に入る。
(仕事を休んでまでメイとコアの面倒をみてくれたみぃ、本当に助かったよ。ありがとう)



アメリカ在住者さんのブログやこっちのテレビで見ていた“THE AMERICA~”な教室内。
ワタシが通っていたような日本の幼稚園とは全く違い、とってもカラフルで物で溢れている(イヤ、溢れすぎってハナシも・・・・・苦笑)



ちょこっと嬉しいニュースもあった。
内心そうであればいいなぁと思っていたのだが、実はクラスの中にルナを含め日本人の子が三人もいたのだ。
しかも一人の子は偶然知り合いの子だったし。


まったくの英語ゼロからのスタート。我が子の順応力、適応力を信じていないわけではないが、やはり一人くらい自分の話す言語が通じる人がいて欲しいなぁと思っていたのだ。





説明会は滞りなく終わり、いよいよ初日。

1



ルナには「楽しいよ~」「英語が分からなくても大丈夫だよ~」なんて言っておきながら、一番ドッキドキであったワタシ。


ルナを励ます前に私を励ましてくれ!とどんなに願ったことか!



だがそのドキドキをルナに悟られないように、いざ出陣←大げさだよな(笑)



7


8




3時間なんてあっという間に過ぎ、気づけばお迎えの時間。


早く着いたため教室内の様子を少しだけ見学。サークルになって先生の本を聞いていた生徒達。ワタシの存在に気づいたルナ。


4



満面の笑顔。

とりあえずあの笑顔を見た瞬間、ホッと胸をなでおろした。



クラス終わりに先生に尋ねると、なんの問題もなかった様子。
クラス全体の雰囲気もとてもよかったらしく、「ハッピーな時間を過ごせたわ。」と先生は言っていた。



肝心の当人に聞いたところ、「別に~、楽しかったよ~」みたいな感じ。

興奮するほど楽しいわけではないけれど、すごく嫌な事があったわけでもなく、まぁまぁトータルでみれば楽しかったかな?ってのが本音かしらね。



そりゃぁそうだ。クラスで行われる活動全般はもちろん楽しいものだけれど、やはり通信手段となる会話が出来ない。
おしゃべりルナのことだ。先生にもたくさんのことを伝えたいに違いない。だけどそれは叶わず。
仕方がなくクチを閉じていたであろうルナの姿を思い浮かべると、なんだか笑みもこぼれた。
(ウチでもそのくらい静かでもいいかもと正直思ったりして)




だが、初日にしてルナは素晴らしい偉業をやってのけたのだ。


先生に、


きちんと、


自分の言葉で、



「おしっこに行きたい」



と言ったらしいのだ。




それを聞いたときのワタシの大絶叫振り。あまりの大音量にコアがびっくりし泣き出したくらいだ。




そうそう。英語の学校に行くにあたり、一応これだけは教えておいた方がいいよな、と思われる単語を数個教えておいた。


おしっこ・・・・・・・・pee pee
うんち・・・・・・・poo poo
おはようございます・・・・・・・Good Morning

それぐらいか!?



あとは先生の名前。メインの先生とサブの先生がいるので、二人の名前を。
YES NO くらいは彼女も分かるので、それはいいとして、とりあえずおしっこ・うんちは大事だよな、と友達とも言っており、それを教えておいたのだ。



「I want to go to pee pee」 「おしっこに行きたいです」




この文章を(単語で、じゃないよ。文章だよ、文章!)きちんと先生に言ったらしい。




その時の状況が容易に想像できた。
ルナのその文を言っている時の表情。そして言い終わった後の(きちんと先生に伝わった後の)表情の何から何まで。

恥ずかしそうに小声で言ったであろうと思う。
そして言い終わった後、いつもの跳ね気味の足とりでトイレに向かう様子。
「やった~!!!」と心の中で叫んだことだろう。


3





そんな初日を向かえ、翌二日目も調子よく、そして本日三日目。




今日はお迎えの際少しだけ寂しそうな顔をして戻ってきた。


理由を尋ねると、スナックタイムの時にという単語が思い出せなかったために先生に水をもらえなかったらしい。


3時間という短い時間の就業時間だが、15分ほどのスナックタイム、というのがある。
内容はリンゴジュース、もしくはミルク、そしてクラッカー、チーズなどのいたって簡単なスナックが出されるのだ。

一日目はあまり得意ではない(というか嫌いな)リンゴジュースを飲んだらしい。←嫌いなものを口にする、ということだけでもエライ!と思ってしまった。


だが、二日目はそれに加え水が出されたので、そっちの方を飲んだのだ。
(ちなみにルナは水・ほうじ茶、もしくはソーダしか口にしない。どんだけ偏っているんだ!という感じなのだが。)


そして三日目の今日はリンゴジュースしか出なかった。


前日そのことを言っていたルナ。
水=waterだということを教え、その日は何度もルナは暗誦していた。

                                                                                    

だが肝心のその場でwaterという単語が出てこなかったらしい。



ショボ~~~ンとした顔でそのことを私に告げるルナ。
ルナにとってpee pee、poo pooは音が面白いことからすぐさま覚えた単語なのだが、waterは彼女の中でかなりの難易度だったらしい。


ならば、来週からはwaterと書いた紙を持たせて、スナックタイム時に水が飲みたいならばその紙を出すように言った。

ひとまずこれに関しては解決、である。



たかだか3日間の間に「おしっこが行きたい」と言ってみせたり、waterが言えなくて悔しい想いをしたルナ。


スゴイ!ルナは今4年8ヶ月の中で一番struggleしている。



5





そんな我が娘をめっちゃカッコイイと思ったわけで、そんな我が娘をめっちゃ誇りに思ったわけで、そんな我が娘をみ~~~んなにめっちゃ自慢したくなったわけなのだ。



うんうん、今のところワタシの願い通り、彼女はとても学校という空間を楽しんでいる。


朝が早くて多少しんどい・・・・ということだけを抜かせば、幸先は思った以上に順調だ。



このまま行くか?それともどこかでけつまずくだろうか?



どうなっても驚きはしない。なんてったってルナだもん。
普通に終わるわけないよなってのが正直な意見だ。







**ひとまず怒涛の3日間が過ぎ、ようやく金曜夜になった。


ってか、疲れたよ~~~~~。

当のルナ本人よりも彼女をサポートしなくてはならないワタシの方がへたばっている。

いやぁ、、、、ふがいないなぁ。。。。。


たっぷり睡眠をとってまた明日から元気なワタシになりましょ!




ブログランキング。ポチリとね★
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/407-35be0a03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。