上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
去年初めて作った**Gingerbread Train**
かなり楽しい思い出となってワタシの心には残っていた。


kyonen
とはいえ、去年の作品はほとんどがワタシとパパによるもの。
メイはまだ8ヶ月。ハイハイの真っ最中だったので、テーブルで行われている一連の作業には一切の興味なし。わが道、とばかりに一人で黙々と遊んでいた頃。

一方のルナ。ようやく3歳になったところで、まだまだこれらの細かい作業になると、私たちの手を借りねばならず、初めの頃はやる気もマンマンだったのだが、自分だけでは出来ないというのを悟ったのか、途中からは飽きモードで、私たちの作業を見守っていた。




さて、今年はどうであろうか?TARGETで“家バージョン”と“ツリーバージョン”を発見。
値段もかなりいい感じ(8ドル each)だったので、一つはルナ。そしてもう一つはメイ、ということで二つ購入。
 

    package




日曜日にツリーの方から作ることに。



    inside
                       こんなキットが入っている



これね、アイシング(デコペン)技術がかなり必要。
そういえば、去年もこのアイシングに一番悩まされたなぁと思い返しながら、一人黙々このアイシング作業と格闘。ルナはそのアイシングされた上にキャンディをトッピングしていく。


     tree


メイは、はじめこのキャンディたちに興味津々。一つ口に入れてはまた出し、また口に入れては出し、
の繰り返し。
おかげでよだれで濡れたキャンディの色がはげ始め、べたべたし始め、汚い色のキャンディたちの残骸が・・・・・・

                    「食うな~~~~~!!!!」

最後にはワタシの雷が。

そんで、こんな泣き顔までも登場

  crying may




   making


もうね、完成度の低さはしょうがない。特にワタシのアイシング技術の低さ・・・・・・・ケーキ屋には生まれ変わってもなれないだろうなぁ、と心から思った一瞬である。
出来上がりは最後の画像で・・・




そして、前回の反省を踏まえ、昨日木曜日にハウスの方を作成。



コツは、how toには始めに組み立ててから飾りつけ、模様・・・と書かれているのだが、これは失敗の元!
絶対に組み立ては最後にする方がいいであろう、という結論に達した。
最後に組み立てるのだから、飾りを壊さないようにする、だとか多少の注意は必要。

だが、組み立ててからのアイシングの大変なこと、大変なこと・・・・・
すでに立ててある対象物にアイシングをすると、もちろんのように液!?が垂れてくるのだ。角度もものすごく悪いし、私みたいな素人がこんな困難な状況で簡単に出来る代物では決してない。

それを思ったら飾りを壊さないように組み立てるくらいなんてことのない作業なのである。

というわけで、今回のアイシングはなかなか好調。だんだん慣れてくると、力加減というのも身についてくる。綺麗にまっすぐ線が引けた時の感動なんかは、あれやったことない人には分からないだろうなぁ。。。。
ってか、こっちに住んでいる人には是非是非、やってもらいたいイベントだよなぁ。。。。。とかいろんなことを思いながら(これね、マジではまるんだよ!)作業を進めた。



そして事件は起こる・・・・・・


アイシングをやりたい、と言い出したルナ。絶対に一人でやるのは無理だとは思いつつ、これも経験とばかりにやらせてみることに。
案の定、続きはこちらをどうぞ。



           * いきなりルナの泣き声から始まるので、音量の方要注意!
                さぁって、初ルナの声。そして私の声も(笑)        
                       どうぞ~~~~

          




もうね、思っていた通りの展開すぎて、笑いが止まらなかったよ。





一方のメイといえば・・・・・・



          


             そうそう、この直後にルナにとっての事件が起きたんだよなぁ。(笑)




メイの場合は初めの頃だけ、このキャンディを乗せるのを楽しそうにやっていたが、途中からはガンガン飽きモード。



ともかく、苦闘2時間弱もかかり、ようやく家の方も完成。

   HOUSE 1

           HOUSE 2

   HOUSE 3


キャンディのトッピングはほとんどルナが担当し、なんとか形になってくれた。

そして前回作ったツリーと並べてみると・・・・

   done>
                       こんなん出来ました~


我が家のクリスマスイベントも、残すところ当日を待つのみとなった。

イヤ、もう一つ心残りがある。

ライトアップされた住宅街の見学ツアーにまだ行っていない。
だが、そんな時間はもうないかなぁぁぁ。。。。
クリスマス終わってからでもいいかなぁ。。。。。

当日、といっても集まるほどの家族がこっちにはもちろんいないので、4人だけでひっそりとクリスマスディナーでもしようと思っているくらいだ。

サンクスギビングで成功したローストチキンを今回も焼こうかしら?とも思ったのだが、あれって普通に買っても全然おいしいんだよね。しかも6ドルとかで売ってるしさっ。
この安さであのおいしさであるのならば、2時間もオーブンの前でてぐすね引いて待つ必要もないのかな?と妙に現実的にもなり、それならば、“ロースト”つながりで、ビーフにでもしようかしら?と今のところ考えている。

こっちの方が食べる楽しさはずーっとあるし、たまにはうんまいレア肉ってのも食べたくなるし。

問題はどこでそのうんまいお肉を買うかってとこだね。

リサーチ♪リサーチ♪


さて、明日はワックワクの忘年会兼ルナの誕生会。
今日は夕方5時頃から先ほど11時までキッチンに立ち、明日の料理のしこみをしていた。
ムムム・・・・足がパンパンだぁぁぁ。

みんなに喜んでもらえる料理を作れるかしら~~~~?

ドッキドキだ!



それにしても、自分で言うのもなんなんだが、ワタシ、体力だけはあって良かったなぁとつくづく思う。
妊娠6ヶ月。安定期といえば安定期なのだが、それにしても寒いキッチンに5時間も立ちっぱなしで作業をしていれば(もちろん中休みはとってるのだが。お風呂とかにもその間入っているし)普通でもクタクタになるであろう。
でも、今のワタシ。別に~~~、全然、いたって体も心も元気いっぱいである。

先日のディズニーランドだって、今思えば夜の外を6時間も子供連れで歩き、アトラクションに乗り、そして帰りは30分のフリーウェイ走行。
ワタシすげっ!!!って、素直に思ってしまった。

ホント、こんな丈夫な体に産んでくれた親に感謝である。


・・・・・・・・・・って、アンタ、またすんごくハナシ脱線してますけどぉぉぉ。

今日はこのまま話を戻すことなく、終わりにしようっと!


まったくもって脈略のない文章で、申し訳ない・・・・・・・





ブログランキング。ポチリと押しておくれ★


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/37-680259fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。