上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005.12.27 決定!


我が家の2匹目のBABYの名前が決まった。
メイです。←って、女の子の場合だけど・・・



トトロ

由来は、そう『となりのトトロ』から。

5月生まれならば有無を言わせずメイにする予定だった私。
(サツキとメイ、共に5月生まれの設定よね)
4月が予定日なので悩んだのだが、いい易さと2文字の響きがやはりいい!ということでメイちゃんに決定した。


パパもまぁまぁ納得をしてくれた。
(やっぱり5月生まれじゃないことが引っかかっているみたい。)

あとは漢字とファーストをネームを決めるだけとなった。


漢字の方はまた字画とかあるのでこれからゆっくり決めていこうと思う。
ファーストネームは今こっちのサイトで検索しまくっている。
英語の場合、日本語と違って字画なんかはもちろんないが、その代わり由来によって、そしてどこの言葉が起源かによって探す幅がグ~ンと広がるので、ゆっくり決めていこうかなぁ。


ルナにもお腹のBABYがメイちゃんであることを伝えた。
まだよく分かっていないようだが、
“ママのお腹は大事・大事。”
“ママのお腹にはBABYがいる。”
“そしてメイちゃんと言う。”

この3事項を毎日徹底してルナには伝えている。



友達にも言われるし、本などにも書いてあるが、2人目が産まれた後の1人目のTake Careが大切だと。
産まれる頃はルナはまだ2歳4ヶ月。
『ルナちゃん、大丈夫~?』
と友達には心配されるが、正直どうなんだろう?

2人目を産んだママ達に聞くと、やはり女の子の場合、千差万別らしい。
やきもちをやいて、ママの見ていないところでひっぱたいたりする子もいれば、お世話好きの子もいるし。


もちろんルナには後者になってほしいのだが。
自然とお姉ちゃんぶりを発揮させてくれればそれに越したことはないが、あまりお姉ちゃん、ということに重点は置きたくはない。

たぶんだが、まだルナにはお姉ちゃんとか、妹が出来るとかは理解できないだろう。
それなのに無理矢理しっかりしなさい!的なことを言われるのもルナには酷なことのように思う。

考えた結果、2人目の子はルナのBABYで、ルナの大事・大事である、と教えようかと思う。
ルナの独占欲を逆手に取った方法。


最近私のお手伝い、とか私の真似とかを率先してやっているルナなので、BABYに関してもドンドンやってもらいたいと思う。

あとはやきもちを焼かせないようにする、とか寂しい思いをさせない、とかは私達親が頑張るべきことなので、なんとかなると思うし。


あと残すところ、4ヶ月弱。お腹の大きさも日に日に大きくなって、だけどやはりルナと一緒にいるせいかゆっくり座ることもままならない状況なので、前回とは大きく違い今回は私もとてもアクティブである。


実家のママからもらったトコちゃんベルトのおかげで、持病の腰痛、そしてお尻の痛みもそんなにないので、今回も健康的なデブだ。



今のうちにしておかなければいけないこと、それはそれは山ほどあるのでそろそろ片付けていかないと・・・・。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/369-9a5926a4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。