上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近またルナのボキャブラリーが増えてきた。今は『ま~な(ま~だ)』『あとで』『待ってて』『じゅんばん!』この4単語をフル活用している。イコール、どれだけ私がこの単語をルナに対して言っているのかがよく分かる。以前、友達と“日本人ママとアメリカ人ママの違い”という話をした時に、例えば日本人のママは誰かと話をしている時に自分の子供が邪魔をしてきたりすると、話をそっちのけで子供の相手をする。けれど、アメリカ人のママは逆で、そういう時は子供に待たせるのだ。相手をしない、無視をする、という意味ではなく、『ママは今はOOさんとお話をしているのだから、待っててね』と言い聞かせるのだという。この話を聞いたとき、なんとも日本人らしいしアメリカ人らしいなぁと思った。子供だからといって、なんでも子供のいいなりにはならない、アメリカ人のママたち。この考え方は一理あると思った。

ウチも実際、私が何をしてきてもルナの邪魔が入り何も出来ない、という時期があった。最初の頃はそのつどルナの相手をしてあげていたが、それがいつまでも続くのは、周りにも迷惑がかかるし、何よりもルナの為にはならない、と思った。単にわがままな子供になってしまう、と思ったのだ。やはりこれはいかん、と思いちょうどその頃にその話を友達から聞いた、というのもあって私もルナに待たせる、ということを教え込んだ。だから一時期我が家では、ママとパパがそろいもそろって2人で、『待ってて!』を連呼していた。『まだ』『あとで』『順番!』も同様に。

結果、ルナは待つことを覚えた。だがそれと同時に私たちを“待たせる”ことも覚えてしまったのだ。
私 『オムツを替えようか?』 ルナ 『ま~な』。
私 『頭洗おうか?』 ルナ 『あとで』。
ルナ 『&^%$^&&*するから待ってて』
私の返事は・・・・・、『ハイ』      待つしかないのだ。

2歳児に指図をされる30歳代のパパとママ。なんだかなぁ・・・・・・・(苦笑)

ただやはりこの言葉を教えたおかげで、私たちもだいぶ楽になったような気がする。ルナに振り回されることも少なくなってきた。特に『順番』という言葉なんかは、レジに並んでいる時などにとても役に立つ言葉。ウチには『順番ソング』というのがあって、これはしまじろうのビデオからルナが覚えたのだが、
♪順番、順番、バンババ~ン♪♪順番、順番、バンババ~ン♪♪タッチ、タッチ、交代タ~ッチ♪
この歌を列に並んでいる時などに、ルナは一人で歌っている。

以上の言葉なんかは、とてもいい言葉だと思うが、そんないい言葉ばかりを覚えているのではもちろんない。なんともムカつく生意気な言葉もドンドン覚えていっている。それはまた明日にでも書くとしますか。

 


お掃除中お掃除をするルナ。

してくれるのは有難いのですが、ルナさんルナさん、靴はいてますけど・・・・

 

 

お散歩帰り

今日は銀行に両替をしに行った。その帰りのウチの前で。

天気がいいから、お散歩が気持ちいいのよねぇ。

 

 

どアップ   『おまけ』

最近 カメラを自分に向けて、こんな写真をルナは撮っている。

気付くとこんな写真が4,5枚入っていて、あ~ぁ、今日も削除しなければ・・・

 

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/355-f90aee5f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。