上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月に入り、右脳教室のクラスの形態が変わった。

今までは1時間のクラスのうち、30分が教材を使っての授業で、残り30分が知育玩具を使っての遊び。フロアーに子供も親も座っての授業だった。
それが、昨日のクラスから椅子と机に変わり、知育玩具での遊びがなくなり、1時間全てが教材を使ってのクラスになったのだ。
本当はこの2月からルナを週2回、9時から2時までの“おあずけクラス”に入れる予定だった。
それが今は、週2回のクラスの定員がフルで空きがなく、先生には週3回のクラスはどうですか?
と打診されたのだが、週3回ともなると月謝も月500ドル。
週2の400ドルも高いが、プラス100ドルは我が家にはちょこっと・・・・・なのだ。

だがそれよりもなによりも、週3回のお弁当の方が私にはつらかった。
冷凍食品のオンパレードでもいいのだが、私の性格上そうなったら何が何でも手作りで、それもスッゴク可愛くしたいタイプ。
最近お弁当の写真をブログにのっけるママたちも多いが、私もそういうことをしたい人。

だけど、今の状況でお弁当を週3回も作る自信が私にはない。2ヵ月後に妹が生まれ、いやおうなしにバタバタとするのは目に見えているし、かといって手を抜きたくはないし・・・・。
なぁんて考えていたら、やはり週3回は無理っていう結論に達した。

あと、ルナがなんでも食べる子だったら考えてもいいかな?そうしたらお弁当の作りがいもありそうだし。ご飯も納豆、でしか食べないが、さすがに納豆を持たせるわけにもいかないし。

まぁまぁそんなこともあり、今のクラスのまま椅子と机のクラスに繰り上がったのだ。




まずは今月からの新しい教材。
しろくまちゃん絵本の中身    








右の写真が、この絵本の中身。 
本当はもちろんだが、全部の文字がひらがなで書かれているのだが、ここの右脳教育(石井式)は最初から漢字を学ばせましょう、という教え方。
だから中身は全部が漢字、カタカナに張り替えられている。




しろくまちゃん フラッシュカード← この絵本のフラッシュカード。









そして、新しく導入された教材。ろうしょうせん

ろうしょうせん 中身














中身は俳句・諺・百人一首・萬葉集などが書かれている。昨日は、この中から諺、十二支などをみんなで声を揃えて言った。って、もちろん子供達は初めてなのでポカ~ンだったが。

ここの
石井式右脳教育、というのはまず言葉はひらがなから教えるのではなく、ダイレクトに漢字から教えていく、というもの。
詳しいことは私にもあまりよく分からないので、興味のある人はリンク先を見ていただきたい。


こんな難しいことを2歳の子供が本当に覚えられるのかは、正直半信半疑。
でも、今までの教材で使っている絵本の中の漢字などはほとんど覚えているようだし、たとえば十二支などはリズムで覚えてしまうので、私達が思うほど、この子たちはそれを難なく学んでしまうのかもしれない。


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/350-992ffe4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。