上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.20 はんどめいど
今週末は、どこも行かずにおウチでゆっくりの我が家。
(パパは土曜日は仕事で、今日は友達と車のショーを見に行っちゃった)

そこで金曜日に買った生地でルナのレッスンバッグを作ることに。
今月から始まった新たなクラスでは、子供に手提げカバンを持たせて下さい、と前から先生に言われていた。
もちろん最初は既製品で、と考えていたのだが、なかなか良い物が見つからない。
それなら作ってしまおう!と思いたったのである。

よく行くファブリックのお店に行ったのだが、やはりこれ!といった生地が見つからず、無難に無地のキルト素材の生地を購入。裏地は家にあったデニムの生地でいいし。
久しぶりにミシンを持ち出し、製作開始。
悪戦苦闘しながらもなんとか完成。ところが、表よりも裏のデニムの方が可愛いじゃん、ってことになり急遽逆になってしまった。

う~ん、それにしてもなんかシンプルすぎるのかしら?やっぱり子供ってキャラクターが入っていた方が喜ぶよなぁなんて考えていたら、パパが一言。

「ポケットでも付けてあげたら?」忘れてた、ルナはポケットがとても好きなことを。
最近じゃあ、洋服にポケットが付いていないと着てくれないのだ。
だけど、もう完成してしまった後だったので、ポケットをこれから縫うことも出来ず、考えたあげくに安全ピンで留めることに。最後にLUNAのアップリケをアイロンでギュ~っとして今度こそ完成!



バッグ



それが←。初めてにしてはまぁまぁでしょ?







ピアノカバー



ついでにウチの電子ピアノのカバーも作ってみた






そういえば、ルナが産れる前に私はよく編み物をしていた。
もちろんルナのお洋服を作っていたのだが。3枚ほど完成させたのだが、うち2枚はものすごく大きく完成してしまった。

驚くことに、今着せてみてもまだデカイ!!!



1



←これがその完成品だか、失敗作品だか分からない“おくるみ”と“毛糸のパンツ”。





2










ほらね、着せると裾をひきずっているでしょ?おくるみのはずだったのに・・・・・



3




唯一、着せられるのがこのピンクのチョッキ。洗いすぎで、もうゴワゴワになってしまったが。




こんなこともしてたなぁと、ちょこっと懐かしくなってしまった。メイのお洋服は・・・・・、もちろん何もしていない。
一人目と二人目の差って、こういうところからも生じてしまうのね。ごめんよ、メイ。


今回、ひさしぶりにミシンをかけてみて、再認識。
私は洋裁のセンスがまったくない。
今回はWEBで探しこのレッスンバッグを作ったのだが、作り方がとても簡単に書いてあったので私にも出来たが、型をとって、待ち針を打って・・・・ようやくミシン。
この一連の作業もとても楽しくない。しかもこうやったら、こうなる、という想像が全く出来ないのだ。

だから、途中で何回も失敗して、その度に糸を抜いて。。。。あ~~~面倒くさい!

その点、編み物は最初から製作にかかれるし、チャッチャカ、チャッチャカ出来るので、私にはこっちの方が性格的にむいている。
メイも大きくなり、少し楽になったらまた本格的に編み物を始めたいのだが、ここカリフォルニアではニットを着る機会があまりないのが、残念なところ。








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/342-7e84e116
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。