上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.03.21 久しぶり!
スゴイ久しぶりの投稿である。
約2週間も記事を書いていないと、いざ書こうという時に何を書いていいか分からなくなるものだね。


この2週間、私はとても忙しい生活を送ってきた。
さすがに来月出産を控えているわりには、何もしていないことに焦りを感じ、メイの物を買い足したり、メイが我が家にやって来るにあたっての部屋の模様替え(←これが1番大変だった)、それとパパのお母さんが来月そうそうからお手伝いに来てくれるので、そのための準備もろもろ・・・・。


毎晩ベッドの中でで1日を振り返ると、落ち着いてソファーに座っていないことに気付くくらい、家の中ではちょこまかと動いていた。
そういう時はなぜか不思議と胸焼けの痛みも、苦痛でなくなるから不思議。
正直、胸焼けごときで寝ていられるか~ってところだった。
毎日が大掃除であった我が家は、現在まれに見るほどの綺麗っぷりだ(笑)


そしてこの間、ルナとの時間も私なりにとても大切にした。
ふと思ったのだが、もうルナとの2人だけの時間がなくなるんだ、ということに。
そして、これからの半年弱はルナにそんなにかまってあげられないんだ、ということに。

そう思ったら、ブログを書いている時間をルナとの時間に費やそう、とも思ったのだ。
コンピューターに触れることもせず、ルナとは絵本を読んだり、工作をしたり、歌を歌ったり、ホットケーキを作ったり・・・・・と、とても有意義な時間を過ごした。



そういえば、報告をするのを忘れていたけれど、出産の日にちが決まった。
4月4日の夜中に入院。
子宮口を広げるジェルを塗っていき、翌5日に促進剤を点滴して、無事出産、これが一応の予定だ。


前回の検診で、念のためドクターに “万が一促進剤を打っても5日に産まれない事もあるのか?”と聞いたところ、ほとんどそういうケースはない、とのこと。
さすがアメリカ、それ相応の強い薬を点滴するのであろう。
そして、何事もなく普通分娩であるのなら、7日には退院してしまう。


こうやって書いてみると、なんて簡単な事なのか、と思ってしまうほど淡々と事は進んでいくように思う。
正直2人目ということで、出産にあたっての不安、というのは一切なく、出来れば出産の次の日に退院してもいいかなぁ、と思うくらいなものだ。


あと残すところ、2週間。
少しずつ準備も出来てきたのだが、それでもまだやらなければいけないことがたくさんあるような気がしてならない。
産まれてしまったら本当に何も出来ない、ということを1人目のときに身をもって分かっているので、否が応でも焦って何かをしなければ、という気持ちになってしまう。

っていうか、まだメイの漢字も、ミドルネームも決まってないし、入院の準備もしてないんだっけ。

やばっっっ





1

久々のルナ
最近こうして髪の毛をいじってもらうのがとてもお気に入り
全部のピンを使おうとするから、毎回ピンだらけのヘアースタイルになってしまう・・・・





そして、たった今WBC(World Baceball Crasic)で日本が世界一になったとのニュースが。
日米戦は生で見てきたパパも(TVにもちゃっかり写っていたらしい)、今回はサンディエゴで決勝戦ということで、ちょこっと遠かったのと(ここから車で2時間くらい)、チケットが取れなかったので、しょうがなく今はスポーツバーで見ている。
今頃テキーラ、シャンパンなんかで多いに盛り上がっているのでしょう。


とりあえず、
『日本おめでとう~~~~』



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/334-8f127c3f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。