上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.12 パパの4年間
          花ケーキ

                        パパ業も4歳
              花ケーキ2



昨日のお家でのお誕生日会は普通に始まり普通に終わった。

先にコドモタチは夕ご飯だけを済ませ、それからパパの帰宅を待ち、ケーキにフ~~ッと。
      いくら
                       やばいくらい大好きないくら
                       (この倍の量を昨日はぺロッと)


      いくらルナ 



大好きないくらとチョコレートケーキをたらふく食べ、テンションアップアップなルナ。
何人かワタシの友達からルナ宛に電話をもらい、もちろんルナに代わるも、当の本人テンションが高すぎてまったく会話にならず。。。。
電話の向こうで戸惑う友の姿が容易に想像できた。。。。。





リビングで遊ぶコドモタチを見ながら、パパが
「もう4年かぁ。。。。。」
しみじみ・・・・
言った後に
「もう4年とも言えるし、まだ4年とも言えるよなぁ・・・・」
と、またもやしみじみと。

どちらにしても、この4年という月日は、パパにとっても激動の4年間であったであろう。


           ケーキ2


デキ婚カップルの私たちにとって、全てのスタートがルナであったのだ。

ルナがお腹に宿ったことが分かった2003年の4月16日。
すべての始まりはそこからだったのである。

それまで充分すぎるほど独身生活を満喫していたパパ。もちろんワタシもだけれど。
もらった給料はすべて娯楽の為に費やし、先々のことなど何も考えず、今の今、という日々を楽しんでいた。

それが、あの日から180度変わったのだ。

     ♪
                     ♪Happy Birthday L~U~N~A~♪

家族をもつということ、親になるということ、この二つをいっぺんに背負ったパパ。
元来クソ真面目なパパはそれはそれは大変な時期を過ごしたことと今更ながらに思う。

なにげに昔気質な彼だ。そして子供嫌い、というのも加わり、初めの頃は我が子であるにもかかわらず、ルナを抱っこする姿がビミョウであったあの頃。
それが今ではメイまで連れてワタシ抜きの3人でスーパーに買い物に行くまでに成長したのだから、すごいことだ!

「行ってらっしゃ~い」のハグとチュ~を娘二人にしてもらい、ニコニコで出て行く朝のパパ。
「ただいま~」と玄関を開けると、どこにいてもダッシュで迎えに来てくれる娘二人。
親冥利に尽きる瞬間だよなぁ、、、、と毎度のことながらに思うのである。



   フーーーッ
                         フ~~~~~ッ






来年40歳を迎えるパパだが、こんな40歳になるとは自分でも全然想像できなかったであろう。
そんな気がする。




「4年間、お疲れだったなぁ」
ルナの頭をなでたパパ。



「パパもホント、お疲れだったね

・・・・・・・・・・・でも本当に大変なのはこれからかも(笑)」
心の中でそうつぶやいてみたワタシである。






ブログランキング。ポチリと押しておくれ★


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/33-16deddb0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。