上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやぁ・・・・・・またまた偉業を成し遂げてしまった。


無事に4月5日午後1時3分 元気な元気な女の子を出産してきたよ.......
と、出産経過を書く前に、まずこの写真から・・・・ 




お腹とルナ


前日の4日に とりあえず撮っておくかということで、パチリッ
お見苦しい写真ですが、そこはご愛嬌
こんな写真でも将来きっと思い出になることでしょう。←ホント?



病室

そして、今回お世話になった病室。この病院では通常病室と分娩室が一緒。
だからこの部屋でそのまま出産することになる。
簡易ベッドもあるので、パートナーも一緒に泊まることも出来る。前回はパパも一緒に宿泊した。






今回の出産経過を簡単に説明しよう。
6:00am  
入院

7:00am  
陣痛促進剤(点滴)注入 
パパとルナは帰宅

7:30am ~9:00am    
サイン(契約書等)の嵐。
読書・・・・
ゆっくりとした時間を過ごす

9:30am  
子宮口3センチ
破水(誘発的に)
まぁまぁ痛くなってきた

10:30am
更に痛みが少し増す 

パパを呼ぶように指示される
体を横にして、枕をあててくれる

11:30am
少しいきみたくなってくる

パパ来る
子宮口 6センチ

最後となるトイレに向かう。


1:03pm
出産

以上


と、まぁこんな感じ。 
お分かりのように、とても簡単な出産経過なのだ。本当に苦しかっのは正味1時間半。
前回は大活躍のパパも、今回は私の顔を濡れたタオルで拭くだけ、という簡単な作業しかなかった。

実際、最後のPushも計3回くらいしかしなかったような・・・・・。
安産も安産、超が付くほどの安産だったのだ。ただ、産まれてからがビックリ!
安産とはいえ、産後の疲労の中、記憶のかすかでナース達が『HUGE Gir~~l 』なんて言ってるもんだから、『HUGE???』なんて思っていたら、あらあら体重を量ってみて納得。 
3800グラムもあったのだ。

エ~~~~ッ、いままで誰も(もちろんドクターも)そんなにデカイなんて言ってなかったよ~である。
確かに今までの検診なんかは全く簡単なもので、さすがの私もこれで大丈夫?なんて思うくらい何もしてはくれなかったのだが、まぁそれも何の問題もない証拠なんだろう、くらいしか考えていなかった。

BABYの大きさもメジャーで縦の長さを測るくらいで、超音波もラスト1ヶ月は見ることもなかった。
結果、無事に産まれてくれたから良かったものの、もう少し大きくて緊急に帝王切開なんかになったら、一大事だっただろう。

体力も有り余っていたので、友達に電話報告をし、夕方には知らせを聞いた友達や、お婆ちゃん・ルナが駆けつけてくれた。


あれよあれよと5日は終わり、翌6日はゆっくりと病室で過ごす。
あまりにやることもなく、メイもぐっすり眠っているので、読み終わってしまった小説をもう一度読み直したり・・・。
さすがに2人目ともなると、おっぱいが出ないよ~、くらいでは何とも思わず、(実際2日間ほどは出なかったが)
ルナの時はそれこそ触るだけでも恐くて、おむつなんかとんでもない、変えられません<って感じだったが、今回は最初からナースの手を借りずとも、一人でせっせと動いていた。


とはいっても、体の痛みはまだまだなので、ベッドの上り下りやトイレへ行く時の恐怖は毎回あったが、それも薬でなんとか和らげて。

ルナの時に感じたあの心配・恐怖・とまどい・ためらい・不安・・・。
そういったネガティブな気持ちが今回は全くないので、無条件にメイのことを可愛い・いとおしいと感じた。

ルナよりもほぼ1キロ近く大きい、というのも私にさらなる安心感を与えてくれた。
4キロ近い新生児というのは、肌もしわくちゃではなく、しっかりしているものだ。


金曜日に退院し、今日火曜日までの5日間あまり、予想もしていなかった難題に私はぶつかることとなるわけだが、それはまたおいおいUPしていこう、と思う。





さて、お待たせいたしました、初登場のMAYです。


MAYMAY2







↑↑なんでしょう?お地蔵さま、というより力士にしか見えん!(笑)


LUNALUNA2







↑↑LUNAの写真を並べてみることに。違いは・・・・・・分からん!


MAYとナース




お世話になったナースのおばちゃんと。










THE SISTER’s
LUNA&MAY





かなり写りは悪いのだが、初めての姉妹写真。メイの首がグラグラで、ばぁちゃんとパパはヒヤヒヤ

次はもっと上手に撮ってみせる!!!






最後に、前回の記事にコメントをくれたみんな、本当にありがとう。
かぁちゃんは、ホント頑張りました。
気付けばこの私が『2児の母』←この響きもまだまだ照れくさい

私を知るみんなならお分かりとは思いますが、こんな私を誰が想像していたでしょうか?
自分でもいまだにビックリです。

そして、メイを始めて抱いた時、またもや思ってしまった。

「子どもってハマる・・・・」

それを聞いていたパパは焦っていたようですが(笑)


すぐに、とはもちろん言いませんが 2人の娘がもう少し大きくなったら 3人目も・・・と、そんな無謀なことを考えてしまった私なのです(笑)





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/326-b5e4e079
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。