上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.07.14 Orange County Fair

昨日は、お教室のお母ちゃんたち3人、子どもの数5人、計8人で
Orange County Fair』 
に行ってきた。

これは、なんて説明したらよいのだろう?「オレンジ郡の町おこし」みたいなものなのかなぁ・・・。
期間限定で行われ、毎年7月中このフェアは開催されている。

MAP

















大体3つくらいのカテゴリーに分かれていて、 大人向け遊園地(地図右)
 子供向け遊園地(地図上・左)
 物産展・民芸品売り場 (地図中央)  などがある。 



 の大人向け遊園地の方から回ったのだが、チビたちが乗れる物はゼロ、というわけでショートカットして、の方に向かった。




12










3








45








この辺りは、特に暑かった。
おそらく30度は越していたような・・・。
ただ日本のように湿気がないので、まだいいかなっと。
水はもちろん手放せなかったが。

 

 

 



に到着。ここには、馬・牛・ヤギなどの動物もいて、それぞれ触れられたり、乗れたりも出来る。

私たちは・・・・・・


象




















象に乗ってみた~~~~
子どもだけで乗せても大丈夫なのかを聞いたら、全然大丈夫だと。だけどたぶん“ビビリルナ”は私がいないと絶対ダメだろうと思い、急遽私も乗ることに。
何気に私がイチバンビビっていたかも。

象の上って結構高くて、結構揺れるのよ。
子ども達はおおはしゃぎ



petting zoopetting zoo 2









その後、「PETTING ZOO」の方に。
囲いの中にヤギと鶏が放されていて、自由に中に入って触ったり出来る。
2ドル払ってえさを買うことも。


petting zoo 3













去年の“Halloween”の時にこういう場所にきた時は、ルナは触ることなんて全然出来ず、ただただ恐がって泣いていた。
今回は恐る恐るではあるが、えさもあげられたし、触ることも。


ご飯







だけど・・・・・・






泣く~~~







やっぱり泣く~~~~


原因は、私のスカートをヤギが食べ始め(白のスカートだったから!?)それをルナは阻止しようとするも、恐くて近寄れず・・・。結果号泣

って・・・・・私の方が泣きたいよ。スカート、ベチャべチャだし






途中、ランチを食べ、目の前にあった砂場で遊ばせる。

砂場3砂場砂場2

 

 












面白いくらいに、男・女で分かれて遊ぶ。ルナもちょっと前までは男の子とも平気で遊んでいたのだが、最近は女の子との方が楽しいらしい。
やっぱり、一人で遊んでいるよりも楽しそう。

その後、子供向け遊園地に行くものの、ルナたちじゃぁ身長制限に引っかかって、乗れるものがない。

3歳くらいにならないと、乗れないのねぇ・・・・・


水上ボート水上ボート2







唯一乗れたのがこれ↑。2回も乗ることに。



                  

開園の12時に入場し、みっちり6時間遊びに遊んだ。最後の頃はもちろん子ども達はグズグズに。
無理もない、みんなストロ-ラーに乗る気配すらなく、歩きまくったのだから。

行く前は、実際1人で2人の面倒は見られるか、と少し不安な気持ちもあったが、他の2人のお母ちゃんがとっても気の利く人たちで、メイにおっぱいをあげている時などはルナのTake careをしてくれ、乗り物に乗せてくれたり、と本当にありがたかった。
これが2人のお母ちゃんだけだと何かと頼みにくいことも、自分以外に2人の大人がいるので、わがままもお互い言えるってところがとっても良かった。


正直家族で行くよりも気楽だったかも(笑)

そんなわけで、思ってた以上に楽しくてもう一回来ようかなぁっと考え中。



帰りの車の中で爆睡していたはずのルナ。
だけど20分くらいで目が覚め、それからも興奮冷めやらない状況。
よっぽど楽しかったのか、ず~っと「あ~でもない、こ~でもない」と一人でしゃべっていた。



そうそう、こっちにいる私を知っている人からすれば「アサミちゃん、フリーウェイ乗れたの????」ってのが気になるところかしら(笑) え~え~乗れましたとも!

生涯で5度目くらいのフリーウェイ走行(笑) 
今回ももちろんぶつかりそうになるハプニング付き!?

ルナと2人でまたまた行きの車内は大騒ぎ

まだまだ、怖いのぉ



 番外編 

メイメイの足







忘れていませんよ~~~、ウチのもう一人のお姫様♥
今回も主役の座はルナに取られてしまったけど、大丈夫!
あと1年もすればあなただってこういう場所にデビューできるのだから。
右の靴下、以前友達のベビちゃん、ちーちゃんが履いていて、かわいい!欲しい!ということで、早速5月に母が来たときに持って来てもらったもの。
ムチムチあんよにお似合いよん♪




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/301-27e05393
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。