上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
     ultra sound
                   早いもので、気がつけば妊娠6ヶ月になっていた。
(サイドバーに設置してある妊娠カウントダウンがとても役に立っている。そんなのでもない限り、今が一体何週目で何ヶ月とかはいまいち分かっていなかったであろう。そんなものか、3人目!?)
本日検診日。
6ヶ月ともなれば、かなりの確率で性別が分かるはず。

イヤ、分かって欲しかった。


そして言われたドクターからの言葉がタイトル通り。


超音波で見る限り、二本の足の間には「何もなかった」のだ。
これはワタシもばっちり確認済み。

(その写真がトップ画像である。本当なら超音波で撮った写真にここが頭で~とかやればいいのだろうが、あれって逆に見づらくないか?ってことで、トップ画像にはきちんと二本の足が写っているのだが、敢えて何も書いてはいない。
目がいい人には分かるか?下半身だけの写真なのだが。。。分かった人はご一報を!)



周りのおせっかいな人たちからは、「ゼッタイ!男だから!」とか余計なことをさんざんっぱら言われ
「あんたたちは一体ワタシの何なの?」と頭をかしげる場面もチラホラあったが、そんな人たちにワタシからの一言。


                 「残念でした~~~」


ちょっといじわるな言葉を返しておこう。



イヤね、自分のことのように喜んでくれたり、楽しみにしていてくれるのはワタシだって本当にありがたい。
そして我が家の場合、上が女子2名。はっきりいってメイの時よりも周りの関心度は高かったのだ。

「3姉妹か?それともわがまま王子が生まれるか?」てな具合に。


だけどね、そこまで断言しておいて、「ゼッタイ」なんて言葉まで使っちゃって、いざ「外れました~」ってなったって、所詮その人たちにとっては他人事でしょ?

「あ~~ぁ、そうなんだ」で終わってしまう話。

逆にそこからハナシは膨らまないよねぇ。。。。
そして、当事者のワタシがそれを聞いて、どう思うかってこととかをきちんとあなた達は分かって言っていらっしゃるんですか!って思うのよ。

たぶんそこまで深く考えていないからこその発言だとは思うの。

その適当さが無性にムカついたんだよね、今回のこれに関しては。



・・・・・・・って、まぁまぁ、お気を静めて。


    park3
             
            検診後、公園でランチ。今日は驚くほど暑い!


当事者であるワタシとパパにいたっては・・・・・

正直、本当に本当のハナシ、「どっちでもよろしい!」ってのが本音だった。

オンナ親のワタシからすれば、すでに同姓が生まれているという強みもあるからだろうか?
3番目がオンナであろうがオトコであろうが、どっちでもよかった。

イヤ、チラッとだけオトコの子ってのを育ててみたいなぁっていう気持ちもないわけではなかったのだが。
(周りの男の子のママの苦労みたいなのをさんざん聞かされていたので、本当に男の子を育てるのって大変なのか!?ってのを肌で確かめてみたかった、ってのもあるのだ)


   park2


ただ、ドクターが「70%」っていっている通り、超音波だけの結果なのでなんとも言えないのももちろんのことだ。


「大きくなるかも・・・・・?」ってことよね(笑)




さて、今回の性別発覚で誰よりもショックだったのが、長女ルナである。

「ガーーーーーーン」

って死語を使ってショックさを表現していたくらい(笑)



そこまで男の子が欲しかったとは・・・・

気を取り直して、
「ルナ、名前どうする?」と聞いたところ、

「うぅぅぅぅぅぅん、(しばらく考えた後に)





ネコ!」




なんだよ、ネコって・・・・・・・



まったくもって理解不可能な4歳児である。




あと4ヶ月の妊娠期間。今は安定期の真っ只中。すこぶる調子は良い。
メイの時も12月までは抜群に調子がよく、翌1月に入った途端に常に胸焼けという状態になり、随分悩まされた。
それこそつわりに匹敵するくらいの辛さだったのだ。
メイと同じ誕生月のベイビー。1月になってもこの調子の良さが続くのを祈るばかりである。

二人の子育ての上での妊娠というのは、結構大変。
メイの妊娠では全然そんなことは思わなかったが、最近身に染みてそう思う。










ブログランキング。ポチリと押しておくれ★





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/29-88c7ae50
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。