上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日は久々にレバーを購入。

ということで、我が家では恒例の
“レバーの煮付け”
を作ることに。


そして、レシピも一緒に公開~~~




レバー

まずは本日のレバーのご紹介を。
良い状態のレバーを買う時のポイントは、なんといっても色と状態。

色はワインレッドくらいの濃さがよいかと思う。
色を見るときはレバーに限らずみんなもそうしているとは思うけど、陳列棚の照明で見るのではなくて、店内の照明で確認することをお忘れなく。

そして状態はなんといってもプリプリしていること。
これは商品を揺らしてみて、レバーがプリンプリンとダンシングしてくれればOK。
ダラ~っとしまりのないモノは却下。

なんといってもレバーは鮮度が命。良く見極めて購入すべし



ればー2

ということで、クッキング開始~

私は通常、もったいないのでお水に漬けておくが、臭みが気になる人は水の代わりに牛乳でどうぞ。

ここで注意。
水を使う時は直接レバーに水をかけないように。
レバーはとても繊細。水の圧力で身が粉々になってしまう。
持ち上げたり、取り出したりする時も同様に注意が必要。決して爪を立てることのないように。
水に漬けておく時間はう~~~ん、5分程度?そんなに長く漬けておく必要はこの段階ではなし。


レバー

次はカット。
まずは写真上部の赤で囲んである部分を切り取る。
こいつはいらないもの。
たぶん脂肪の何か、かと思うのだが本当の正体は不明。
とにかく、こいつはカットカットで。
そして、食べやすい大きさに切る。途中、血のかたまりもいろんな所から出てくるが、これも丁寧に取り出す。
切るときは包丁を何回も上下させずに、一気にスパッと。
先ほども書いたが、とても繊細なので何度も同じ部分に包丁をあてると、切り口がグチャグチャになってしまう。



レバー4

氷水に漬ける。その前に数回水に漬け、完全に汚れを取り除いておく。
取り忘れた血や脂肪のかたまり?がこの時に完全にとれるくらい。そして氷水に浸した時の水の色がこのくらい透明になっていた方が良い。



しょうが

しょうがの千切りを用意。
たっぷり入れたほうがと~~~ってもウマいのでたっぷり切っちゃって~~。




レバー5

煮汁の用意。なんだけど、私は常に煮物を作る時俗に言う、目分量ってやつで・・・・・
今回もきちんとは計らなかったんだけど、このレバーに関しては大体で問題なし。

酒、しょうゆ、みりん、水(あればだし汁)
これを適当にしょうがと共に鍋に入れる。
ポイントは濃いめに。沸騰させて味見をした時に「これ飲んだら体に悪いよなぁ・・・」と思うくらいの濃さで。
お野菜などの煮物をする時には考えられないくらいの濃さ。

沸騰したら(それまでは強火)レバー投入~~。
中火くらいに火をおとし、そのまま煮ていく。一回くらい“ウワ~~~ッ”と沸騰させてアクを出す。

丁寧にアクを取り出すこと、2・3回。そこまでしたら火加減を弱火に。

いつもはあまりアクを取らない私。じゃぁ何が違うのかって言ったら、見た目?完成して盛り付けると分かるのだが、アクをキレイに取らないと、レバーにアクのかたまりがくっついて、見た目が多少汚らしく見える。
気にしな~~~い、という人は別にそんなに細かくする必要はなし。



レバー6
弱火にして5分ほどしたらそのまま火を止める。
(もうレバーに火は通っているので火をかけておく必要はなし)
煮物は冷えていくと同時に味がしみ込むので、そのまま放置。
万能ねぎを散らす。ちなみに万能ねぎは今日初めて入れてみた。
火を止めてから食卓に出すまで最低でも30分は経っていた方が良いと思う。
というのも、煮物は冷えていくと同時に味がしみ込んでいくので、30分以上置いておいた方が味がグ~~~ンとしみ込んで、とっても美味しいのだ

私はいつも料理の最初にこれを作ってしまい、それから違う料理に取り掛かっている。


かんせい完成!!

気になるお味。
もちろんおいしかったわよ~
万能ねぎを入れた意味は、正直なかったかなぁ(笑) 
火を止めてすぐ投入してしまったので、時間と共にねぎの風味は全部レバーに吸収されてしまった気がする。
でも、食べる直前に散らして、あまりにも「ねぎねぎ」するのも嫌だったから・・・・・

みなさんはご自由に。
そして、あのレバー臭さが嫌いな人は、私はこのレバーに関してはしたことがないけど、梅干を入れてみてもいいかも。。。
(魚の煮付けの時は、梅干を入れると臭みを吸ってくれるでしょ。魚で大丈夫なら肉でも一緒だと思う)

今回は1パックしか買ってこなかったけど、いつもは2パック買ってきて大量に作っておく。
これが次の日の朝とか冷たくなっててもと~~~ってもウマい。


食べながらふと思う。
「肉食べるの7月4日の独立記念日以来だぁ・・・・」
(正確には、余ったお肉で“ひとり焼肉”をしていたので、その1週間後くらいなんだけど)
最近の我が家の食卓は諸事情により(パパの高血圧・ダイエット 私の産後の体重もどし等々)煮物中心。
肉はほとんど出さないし、炒め物も最近ではご無沙汰。結果が出ているのかはイマイチなのだが・・・

あっ、ちなみに私はメイを産む前の体重には戻ったのだ

14キロ減量成功


でも問題は、これから更に5キロ減量しないと、ルナを産む前の体重には戻らないのだが・・・・・


話がずれたが、たまにはレバーでも食べて元気元気にならないと。
栄養価がとっても高いレバー。
女性には是非取ってもらいたい食材の一つだ。

とっても簡単な調理なので、是非作ってみては・・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/280-8de94ea9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。