上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.08.29 大きな喜び

先週からパパがずーっと帰宅がお昼すぎ(午前さまってことね)


パパが夜いてくればメイが眠る9:00pm以降は私の唯一の時間に充てられるのだが、それが先週から出来ず・・・・。
メイが寝てからも今度はルナのお風呂、遊びに付き合い、ヘトヘトでベッドに倒れこむ毎日が続いている。


しかも今日は肩・背中・首の痛みがMAXになり、上半身が動かない状態に。
いくらメイがとっても寝るBABYで、あまり抱っこをしなくてもいい、とは言ってもやはり日頃の子育ての疲れは出てきてしまったらしい。

最近は夜の寝つきがあまり良くなく、2時間で起きること3回、という日も続いていたので、寝不足も加わってのこの上半身の痛み。

あ~ぁ、辛いの~~~~。

と、そんなことは言ってはいられないのだ。
昨日、またまた嬉しいアナウンスが私の元に舞い込んできた。



お友達の“みぃ~”のお腹の中に、新たな生命が宿ったのだ。
しかも、現在妊娠7ヶ月。



ってことは・・・・・

メイを産んだ4月にはすでに妊娠はしていたわけで~、7月におウチにお邪魔してBBQをやった時も、マリさんのBABY SHOWERの時も妊娠していたわけで~、って、全く全く本当に気がつかなかった私。



“ミヤコお帰りなさい会”をウチですることになり、みぃ~とおさるも呼んだわけだが、彼らがウチに着いて、まず私が開口一番に「ビール飲む~?」と当たり前のように聞いた。

するとミヤコがさも「ネエやん何言っちゃってるの~?」という顔で私を見る。
私は何の事かも分からず「?????」の顔でみぃ~を見る。
すると、顔を赤らめたみぃ~が

「実は、妊娠してるんだ・…・」
と一言。




え~~~~~っっっ



絶叫のおたけびを上げてしまった。
ちなみにミヤコはウチに入ってきた時点ですぐにみぃ~の妊娠に気がついたらしい。

「だって、お腹でてるじゃ~ん」
と言われたが、オーバーオールを着ていたその姿、そしてもともとスキニーなみぃ~のお腹は何度見ても、これが妊娠とは分からず、言われると
「そうかなぁ~?」の程度。

しかもすでに妊娠7ヶ月ってあんた、11月には産まれるらしいのだが、もっともっとすごいのは誰か人に言ったというのが、昨日の私たちが最初というから、それにも驚き。

会社の社長にも最近告知したらしいし。

どれだけ秘密主義だよとツッコミも入るわけで・・・・・


本来の“ミヤコお帰りなさい会”は急遽みぃ~の妊娠の話題でもちきりになってしまった。




彼女と私の接点、というのは面白いくらいに何もない。

彼女は私の友達には珍しいバリバリのキャリアウーマンちゃんで、私も今では母親業をしているが、出会った頃も私はアメリカ生活にまだまだ慣れきっていないただの姉ちゃん、かたやアメリカ生活15年以上で、日本人といるよりアメリカ人といた方が楽なのでは?と思うくらいアメリカ~~ンなみぃ~。

ただ一つ挙げられる共通点、と言えば皆様からは嫌がられるB型同士、と言う点だけ (笑)。


だけど、彼女と話していると妙に心地が良い。
驚くほど聞き上手のみぃ~は、話をしているとこっちが余計なことまでもペラペラとしゃべってしまうという、不思議な魅力をもっている。
人の話を引き出すのがとてもうまいのだろう。

自分は多くは語らないのだが・・・

そして、一見さばさばしすぎていて、かわいげがない女性に見られがちの彼女。
働く女性にはそのくらいの方が都合が良いのかもしれないが、私は彼女のとてもかわいげのある部分も知っている。なかなかそんな姿を拝むことはないのだが、おそらく旦那様であるおさるには見せるであろう、オンナな部分、そしてそれがとってもかわいらしいであろうと私は確信する。

そんな不器用な彼女を私はとっても愛らしいなぁと思ってしまうのだ。

そして彼女の妊娠。口ではこれから大変で面倒くさい~なんて言ってはいるが、本当は嬉しくて嬉しくて、でも恥ずかしい、というところであろう、まだ赤ちゃんがいると言う実感を表現する仕方が分からない姿が見てとれた。

でも大丈夫!!!
みぃ~は誰にも負けないくらいとっても素敵なお母ちゃんになるってアサミが保障するよ。

お互い家が近いし、旦那同士も仲が良く、それこそ家族ぐるみでイチバン仲がよいだろう私たち。
今年のカウントダウン・ラスベガスも一緒にいった仲だし。

そして11月に産まれてくるBABYとメイは同級生。ミレイもそうだから、3人も同級生がいる、というのはこれまたいろいろと心強い。

出産予定日の3週間くらい前まで働く、と言っていたが、とにかく体だけは気を付けてもらいたい。

妊娠後期になると今度は胸焼け、肋骨を圧迫する痛み、腰痛・・・・などまたいろいろと不快なこともでてくる。それこそデスクワークのみぃ~にはその大きくなったお腹を支えるだけの体力もないので、キチンと大事をとってもらいたいと願っているのだが・・・・。


それにしても、もうすぐ拝めるであろう、みぃ~がBABYをお世話する姿。

抱っこをしてあやす姿、ウンチを取り替える姿・・・・・どれを想像しても全くみぃ~には似つかわしくないその姿。自然と笑みがこぼれてしまう。





最後に 先日買った本から、一つの詩を紹介したいと思う。





いわさきちひろさんの詩画集。

絵にはさほどの興味もない私だが、彼女の絵のこの優しいタッチがとても好き。


あかちゃんに プウ

あかちゃんに プウ
ほっぺに プウ
ひたいに プウ
おててに プウ
おしめをかえるとき
おなかに プウ
うれしいから プウ
もうひとつ プウ
おまけに プウ


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/276-9a16c813
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。