上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.09 パチリッ


先日、初めてアメリカの写真屋さんで子供達の写真を撮ってもらった。
Halloween用の写真である。

撮影場所はベビザラス内にあるKIDDIE KANDIDSという写真屋さん。


ルナの1歳時の写真は日本にいたため、日本の写真館で撮ってもらったし、いつかはこっちでも撮らなくてはなぁとは思っていたのだ
が、これに関してはとっても気が重~かったのだ。

というのも、写真屋に行く前から子供のご機嫌取りをして・・・・から始まり、写真屋に行ってもあれやこれやとご機嫌取り。


それを一から自分一人でやるということは、終わった頃にはヘトヘト・・・という想像がすぐにできたからだ。

週末を利用してパパにも協力してもらって、という案もあるだろうが、パパは基本そういったことが大嫌い。
「そんなみんなが疲れることをせっかくの週末にはやりたくない!そこまでするくらいなら、そんな写真はいらない!」
という声が今にも聞こえてきそうである。


ということは写真を撮るのなら平日しかないわけで、しかも予約しか受け付けていないような写真屋さんはどうも面倒。


ということで今回はそのベビザラス内にある写真屋さん、←ここは基本WALK-In Only(予約が必要ない)なので、そこに決定した。


11時前に到着。
20分くらいの待ち時間で撮影開始。ベビザラス内ということで、その時間を利用し着替えも完了。
周りの人たちに「かわいい❤かわいい❤」を連発され得意げなルナ。


さぁって、そのままのノリで撮りましょうかという時になり、いきなりルナ。


「いやだ・・・・・・」

ガ~~~ン


メソメソしだしたのだ。

「ママ・・・・・」


蚊の鳴くような声で私に帰りたいと訴えるルナ。

そんな訴えは即却下され・・・・・・




「Smi~le」 
「Chee~~se」

ととびきり元気な声でルナをなだめる写真屋のお兄ちゃん。




だが当のルナは口を真一文字。頑として笑おうとはしない。



それでもなんとかルナのピンショットを撮り終え、次はメイちゃんとのショット。


実はこの日のメイちゃん、タイミングがイマイチ合わず、その時間はもの凄~く眠い時間帯だったのだ。

ルナがメソメソしていることなんて、私にとったらな~んでもないことで、メイちゃんが愚図ってしまったらということの方が私の神経をピリピリさせていた。

ずっと抱っこをしていたものだから、尚更体がポッカポカ。
眠気MAXに近づいてきた頃の写真撮影。


まぁ、ダメなら日を改めて、と半ば投げやりでメイちゃんをルナの隣に座らせる。


アララララ~~~~~




私の予想は見事裏切られ、メイちゃんとびっきりいい顔を見せる。
お兄ちゃんの奇妙な声がまた面白いらしく、声を出して笑うほど。


ホッ


よかったよ・・・・・・



それを見ていたルナも調子に乗ってきた様子。
だけどいまいちいつもの笑顔が出来ない。


それがこの写真。
2人 2






その前の写真はこんな感じ。
2人

メイちゃんの顔はこんなに最高なのに、ルナのこのボケ~っとした顔。





そしてメイちゃんのピンショット。
MAY






数十分で撮影も終了し、その場で買いたい写真をピック。
サイズ等を注文し、印刷している間に会計を済ませ・・・・結局1時間弱で終わった。


なかなか順調ではなかっただろうか。それにしてもルナの笑顔がなかったのが今でも悔やまれる。


今回のLady Bag・てんとう虫の衣装、その日初めて両方に着せたのだが、どちらもとってもお似合いだった。
来週ウチの中で着せてまた写真を撮ろうかな。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/261-d58a25b6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。