上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共通テーマ:
カリフォルニア生活 テーマに参加中!

とうとうメイちゃんがハイハイを始めた。先週の火曜日のことだ。


それまでのメイちゃんといったら、ハイハイをしだした2週間ほど前から“後ろハイハイ”を始めたばかりであった。
この“後ろハイハイ”←ルナ
はこんなハイハイをしなかったので、実質初お目見え。なんともファニーな様相であった。
後ろは見えないのに、後ろに下がっていくものだから、必ずといっていいほど何かにぶつかる。
ソファーであったり壁であったり、私であったり・・・・(笑)
時にはテーブルの下に入り込んでしまい、入り込んだはいいが出て来れなくなり、大号泣ってのも少なくなかった。《写真下》
ソファーの下に入り込む、
ってのも多々あった。

出れずに号泣

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後ろに腕を運ぶことは出来ても、前に踏み出せないメイちゃん。
見てるこっちは歯がゆい。当のメイちゃんはといえば、とりあえず動くことが出来てなかなか満足げであった。


それと同時期に“つかまり立ち”をしたげなメイちゃんの姿も見られた。
だが、彼女がつかまるのに適した高さの対象物が残念ながらリビングに
はなく、彼女の欲求も満たせずにいた。浴槽が彼女の中での“ベスト・高さ”であったのだが、これにつかまれるのも自分がお風呂に入っているか、パパのお風呂タイムにお邪魔している時だけ。

 

 

う~~~~~ん、つかみたい!!!!

 

 

 

そして先週月曜日。それは何気なく訪れた。

フワ~~っとはいはいをしだしたのだ。


しかも前に。


ゆっくりゆっくりと・・・・・・

 

ハイ、完成~~~~~☆

 

はいはいよ~

一回でもこつを掴んでしまえばこっちのもの。のっそのっそとハイハイをするメイちゃん。

体が重いせいか動きはとてものろい。
のろいのだが音も立てずにやってくるので、気がつくと真下にいたりしてビクッとする。

 


 

 

 

 

 

 

 

そして、今週の頭くらいに“つかまり立ち”をほぼ完成させた。

頑張るメイちゃんかんせ~い

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      《頑張っている最中》          ⇒          《完成》

 

最初の頃は「生まれたての馬」のように足をプルプルさせ、なんとも不安定であったが、それも時間の問題。しばらくするとだいぶ足元も安定し、片手を離してしまうくらい余裕な様子だ。
どこにでもつかまろうとするのだが、モノによってはメイちゃんの体重を支えきれないモノあり、そ
れにつかまろうとして一緒に倒れこむ、なんてこともある。


そして立ったはいいが、それからどうしていいかが分からず、座るにしてもメイちゃんの場合、まだ上手に膝を屈伸できないので、勢いよく後ろ
に倒れこむしかない。
でっかいお尻を受け皿にして、ド~~ンと、始めはビクビクしながら、座り込む時は目なんかつぶっちゃうくらい。
で、うま
く座れると、私のほうを向き、ニタ~~~~。
「出来たでしょ???どうよ~!」って私に自慢しているみたい。

彼女にとって今までずっとお座りの状態で、私やパパが持ってきたおもちゃやお菓子で遊ぶだけであったのが、これからは自分の遊びたいもの、遊びたいことを自分で選択し、遊ぶということが出来るように。
今までの状態がファーストステージならば、ハイハイを始めた今はセカンドステージ、といったところであろうか。そして次はあの恐ろしい!?
“歩行”を始める時がやってくるのだ。

ずっとじ~~~っとして欲しい気持ちの方が強いのだが、そうはもちろんいかないわけで。
10ヶ月で歩いたルナと比べればまだまだスローなメイちゃんで、助かっている部分もあるのだ。それにしても、今月の5日にはメイちゃん10ヶ
月。
早い、あまりにも早すぎる。ルナの時よりも格段に育児を楽しんでいる私は、楽しんでいる分だけ月日の流れも速いような気がしてしまう

 

拡がりつつある彼女の世界。

 


ずっとずっと私のおっぱいを飲み、ずっとずっと私の手で何もかもをしてあげたい。
そんな叶わぬ想いを持ち続けるおろかな母親。。。。。

 

 

そんな時は 

 

 

~~~~~~ッッッ

 

 

 

 

喰らう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

噛んでやれぇい!

 

ブログランキング。ポチリと押してください。


Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/223-4119c6ad
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。