上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共通テーマ:
カリフォルニア生活 テーマに参加中!

4日間続いたメイちゃんの熱がようやく治まった。

haihai

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


木曜日からアレレ?っという間に熱が出、気づけば100度(摂氏38度)。鼻水もなければせきも出ず。ただ熱だけの今回の風邪。
熱の出始めの頃は言うほど機嫌が悪いわけでもなく、食欲もまぁまぁあった。
これが日を重ねるごとに熱はそのまま100度前後を行ったり来
たりだったのだが、グズグズ度合いもひどくなり、うまく寝付けなかったりなんだりで、状況も多少ひどくなってきた。
夜中の着替えも何回した
か分からない。こんなに汗が出たのならば、朝起きれば下がってくれるかなぁという淡い期待もむなしく終わる日々が続いた。

tatti

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


この4日間で抱っこ嫌いのメイちゃんが一気に抱っこ大好きなメイちゃんに早変わりをし、ずっと私にピタッとくっつく毎日。
ただやはり抱っこで
は眠れないらしく、メイちゃんにとっての抱っこはただ単に気持ちが良いだけのもの。
ひさしぶりにスリングも登場するが、やはり10キロの体
重を長時間はさすがに・・・・・。

 

なかなか大変な数日間を過ごし、今日月曜日。運良く今日はPresident's Dayでルナのお教室がお休みなので、ゆっくりおウチで休むことが出来た。
そして今朝になってようやくメイちゃんの熱が下がってくれ、ホッと一安心である。


1歳未満の子供が4日間も熱を出し続ける、ということはかなり厳しかったろうに思う。
トローンとした目でうつろに私の顔を覗くその姿がなんと
も痛々しく、「早く良くなってくれ」とそれだけを祈る毎日であった。
今回の熱のせいでお目目もぱっちり二重になってしまった(笑)くらい。

 

それにしても2歳半まで病気知らずで育ったルナに比べ、メイちゃんはやはり多少体が弱い。というか私たちの健康管理も甘いのかもしれない。なんだかいろいろな面でメイちゃんには苦労をかけている感じ。

 

日差しの中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただやはりこういう時に“おっぱい”でよかったなぁと思う。
今回の熱で、それまで5時間くらい間隔があいていた“おっぱい”もグンと時間が縮
み、2時間ほどにまで間隔が狭まった。お腹がすいて飲みたくなるわけではない。熱が出て気弱になるのは大人も子供も一緒であろう。それをおっぱいは見事に解消してくれる。メイちゃんの不安を“おっぱいを吸う”というこの行為がメイちゃんをどれだけ安心にさせてくれたであろう。食欲が多少なくなったとしても、おっぱいがあるのでなんの心配もない。
今回も結局片方しか出なかったおっぱいだったが、片方だけでもこの子は十分に役目を果たしてくれている、頼もしい私の相棒なのだ。こいつがいなかっ
たら私の育児というのも、確実に大変だったであろうと思う。
おっぱい様様なのである(笑)

 

最近何かとバタバタしていて、おウチで一日ゆっくり過ごす、ということがなかった。これはやはりメイちゃんにも負担が大きかったことであろう。もともとおウチ大好きな私なのだから、もう少しもう少しゆっくりしたいものだ。

 

**************************************

最後にだいぶ前に出したお雛様。
公開しておかないと実家の母から「お雛様きちんと出したの~?」というお怒りの電話がありそうなので、この場を借りてお披露目。


ひな祭り

 

 

 

 

 

 

 

 

今回このお雛様を出したとき、二人の娘はお昼寝中であった。邪魔されないうちにパッパ~とやってしまおうと思って、寝ているときに出したのだが、メイちゃんはいいとして、ルナは起きてからも納得がいかない様子。
「どうして眠っている間にするの~」と何度も尋ねられてしまった。
そうだよなぁ。。。メイちゃんはともかくルナはこういう作業もきちんと出来るのだ。しかもこのお雛様はルナのもの。
お片づけは二人でしようね、と約束をして許してもらった。

お雛様・お殿様

 

 

 

 

 

 

 

知らなかったのだが、お雛様というのは基本一人に一つなんだって。


《ひなまつり、とはその子供の成長と幸福を祈るお祝いであり、雛人形は赤ちゃんの身代わりとなって厄を受けている事から、基本的にお雛様は一人一人のお守りである。
神社のお守りを割って二人で分ける事はしないのと同様に、母親の雛人形を譲り受けたり、姉妹兼用にするのは本当はおかしな事なのだ》
とある。


だから本来ならばルナに一つ、メイちゃんに一つ、というのが理想らしい。
そして、その子供が大きくなりお嫁さんに行ったとき、そのお雛様の役目は一応終わったと考えられる。なので、そのお雛様は人形供養を受けてからおさめてもらうのが本来いいらしい。


実家にあるお雛様はどうしているのであろうか・・・・・。
そういえば去年はじぃちゃんがひさしぶりに出した、などと言っていたのだが。
上記の文にならうと、本当ならば私のお雛様は供養してもらって、その役目を終わらすことがいいような気もするが、はて、どうなのであろう。

ひな祭り2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ともあれ、今年はメイちゃんにとっては初節句である。
ひさしぶりに腕を振るってお料理でもしましょうか!

 

ブログランキング。ポチリと押してください。

Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/212-0331a5e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。