上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
共通テーマ:
カリフォルニア生活 テーマに参加中!

 

昨日買った不思議な商品 「Grāpple」

Grapple

 

 

 

 

 

 

 

 

 


記事を投稿した後にいろいろと検索にかけてみたのだが、日本語での記事がそれほど見つからず。ということはもちろんのこと日本未入荷、
しかも試したことがある人もまだまだいないのであろう。
そしてどうしても気になるあのニオイ。あんな天然とはかけ離れたグレープのニオイ。
どんな方法でリンゴに抽出したのであろうか。
「Grāpple」のメインサイトに行って調べてみたところ・・・・・・

作り方は現在特許申請中らしく、詳しい方法は載っていなかったのだが、Fuji Appleにconcentrated grape flavor and pure water〈濃縮ブドウジュース?)を浸透させているらしい。
このリンゴにはその他の砂糖もカロリーも含まれておらず、遺伝子組み換えでもない、とのこと。ただ単に
グレープ風味を加えただけの、安全な果物である、とサイトには書いてあった。
ということは、あのニオイはやはり人工のブドウジュースのニオイということか。昨日指摘したとおり、ファンタグレープのニオイがした、というのはあながち嘘でもない、らしい。


まぁまぁ説明はそのくらいにして、早速昨晩の夕飯の後、食卓にのせてみた。

 

「ムムム・・・・・」


「??????」

 

別に~~~って感じ(笑)

 

 


食べている最中は、ほのかにブドウの風味がする程度。が、食べた直後から口に広がるブドウの風味。

パパと二人で顔を見合わせ、口をそろえて
「びみょ~~~~~」 と言ってしまった。

 

本当はもっともっとブドウの味がするもんだと思っていたので、なんだか拍子抜けした感じ。ニオイも強烈だったし。
普通にFuji Appleを食べた方がいいかしら?(笑)


今回4つで$2.99で購入。この値段だからありのGrāpple
我が家はFuji Appleは常にあるし、この値段なら買い続けるのもいいかも。。。。
だけど別に一回食べたからいいかな~って気もする。

話のネタにはかなりいいかなぁ。アサミも友達が遊びに来た時にでも食べさせてあげようと思うし。


それにしてもこのGrāppleのパッケージには、ご丁寧に読み方が書いてある。


 

say “Grape-L” と。

 

私も含め、そのほとんどの人が “グレープル”とは呼ばずに、グラップル”と呼ぶからであろう。

だって「Gr-apple」 ←apple”て書いてあるじゃぁん。

おそらくグラップル”ではアップルの呼び名が色濃くでてしまう。
だがこの商品はもちろ
んのこと“グレープ”を前面に出したいがために、表記はとりあえず
「Grapple」。でも呼び名は“グレープル”にしたんだろうなぁ。。。。
と、製造者の意図まで汲んでしまったお節介者(笑)

この試みが成功か失敗かは置いといて、このGrāppleの今後に期待をすることにしようではないか。

でも私的には“グラップル”の方が断然いいと思っているのだが・・・・・

まぁまぁ、一個人の意見はおいといて~
みなさんも、店頭でお目にかかった際はどうぞ買ってみて、そしてご賞味あれ。
日本在住の方々は、あと数年も経ちアメリカでの知名度、もしくは日本の業者がこの
Grāppleに目を付け、輸入されるまでは首を長くし
て待っていて欲しい。
そして、晴れて日本でのお目見えの際は、
「おっっっ、これがまさしく、グレープル!!!」と感激に浸って欲しい。

 

あと3個残っているGrāpple 
もしかしたら最初に食べたあの一個目が失敗だけだったのかもしれない。2個目・3個目の
Grāppleはブドウの香りも味もすご~~~くして、とってもとってもおいしいかもしれない。

よ~~し!それに期待をすることにして、メイちゃんのお昼寝が終わったら早速食べてみようっと!

 

 

ブログランキング。ポチリと押してください。

Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/207-b210d85f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。