上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ最近(2週間ほど)ルナが頑張っているもの。

それが三輪車。

以前公園で男の子が持っていた三輪車を貸してもらえず悔しい体験をしたあの日から(こちらの記事
ヒマさえあれば「自転車~自転車~」と叫ぶルナ。

そういえば、1歳の誕生日に友達からいただいたプーちゃんの三輪車。
メイが産まれてからはさすがに三輪車とストローラー、どっちも押して散歩という芸当が出来るわけもなく、ずっと無視され続けていた。

もう3歳だし、三輪車に乗ってお散歩もできるよね。

よ~~~し、それなら裏のパーキングで練習しましょ!というわけで、裏のパーキングで特訓が始まった。


開始3分。どうしても後ろに下がるルナ。
そういえばこの裏のパーキング。緩やかであるものの、坂になっている。
(水はけの面とかであろうか?)

そしてルナの三輪車はクオリティ面でそんなに良い三輪車ではない。
(それよりもこのプーちゃんの可愛さ、デザイン性重視で買っていただいたのだった)
というわけで、この緩やかな坂をルナはこなせないのだ。


平面がないのでどうしたって坂の部分でしかこぐことしか出来ない。
だけど、子供用の小さなペダルと車輪で小さくこぐことが難しい難しい・・・・・。

もう少しクォリティの良い三輪車であるならば、もしかしたら難なくこなすことも出来たのかもしれない。
(もしくはただ単にルナが習得してない、そういう理由かもしれないのだが。)





開始数分後。出来ないことにいじけたルナは、アパート共有のゴミ箱スペースに逃げ込む。



いじける・・・・



なんとか説得し、また練習開始。


頑張れ頑張れ



こんなものは他人が教えて出来るものでもない。
自分でコツを掴むしかないのだ。
だから練習練習・・・・・もうこれしかない。


泣こうが喚こうがワタシはシカト。

時折、後ろを押してやりその勢いで前に進む。
だけどやはり上り坂に阻まれ、後退・・・・・。



何度も何度も練習し、ルナ自身の中でもこの坂がやっかいなものである、ということが分かったらしい。
自分で平らな面を探し、そこまでは三輪車を押して行き、そこからこぎ始めるということを学んだ。



よいしょ

平らな面を探し移動中



坂を利用して
坂を利用すれば難なくこげる




だがひとたび出来なくなると


あたいなんて・・・・


・・・・・・・やはりこうなる(笑)

コワッ






2時間弱特訓のすえ、なんとかコツだけは掴んだ様子。
やはりこの坂での練習はかわいそう。

今度公園に連れて行ってあげるからね、と約束。


とはいうものの、ワタシ1人で公園に三輪車、子供二人、お砂場セットにいろいろなグッズ・・・と考えるとさすがに無理かしら?と及び腰になるのもしょうがあるまい。

だが近いうちには連れて行ってあげるよ。





最後に今回影の活躍をしてくれたこの方をご紹介。。。



I'm Pooh

プーちゃん


この写真の手前方向から車が入ってくるのだが、入ってくる車に私たちが遊んでいることを知らせるために、プーちゃんに座ってもらっていた。




プーからの目線

プーからの目線で




そしてもう一匹はというと・・・・・



数年後には・・・・



邪魔よ!

地味ーーーに楽しんでいた





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/190-7067a170
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。