上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.05.06 初クラス
共通テーマ:
カリフォルニア生活 テーマに参加中!

 

レッスンバッグ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ↑
メイちゃんのレッスンバッグ。

ステッチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

制作期間、数時間

とっても簡単ながら、得意のクロスステッチで軽く春な感じをだしてみた。

本当ならばレッスンバッグは『横長』なのだが、なんだかこの横長バッグにも飽きてきたところだった。『縦』ならばどうかしら?と適当に寸法し、これまた適当にミシンガタガタ・・・

なかなかすっきりとしたバッグが出来上がり、またまた満足。

 

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



実は今月から水曜日、1:00pmから2:00pmまでの1時間、メイちゃんのMAMMY&MEのクラスが始まった。場所はもちろんルナも10ヶ月からお世話になっているMK ラボラトリー。

ルナの時にワタシはサウスベイエリア(ワタシが住む地域の名称)の日系のMAMMY&MEならばそのほとんどの体験に参加をした。
日系の幼稚園に付属で設置されている所から、MK ラボや七田式のように右脳開発を謳っている所や、それ以外ならば現地のアダルトス
クールのMAMMY&MEや。(実際この現地のMAMMY&MEも3ヶ月は参加をしたのだが、感想は最悪であった)
数あるMAMMY&MEの中からここのクラスを受けようと決めた理由、それは少人数で、とにかく子供が楽しんでいる様子を目の当たりにした
からだ。


右脳教育を専門に指導している七田式の方はもっとアカデミック。
1時間ずっと椅子に座り授業を受けるのだ。授業中は基本先生のお話を
常に聞いている状態。もちろん先生の質問に生徒が答える時は生徒も口を動かすが、それ以外の私語は禁止。
MKラボに比べたらその授業内容も右脳開発により傾倒しているし、さすが七田式!といったところ。
一方MKラボの方は地べたに座り授業を受ける。1時間のうち、半分授業、残りの半分が知育玩具を使っての遊びという内容。
多少ならば子供が動こうとも先生は特に指導をすることもない。
「耳できちんと聞いていますので、大丈夫」というのが理由であるらしい。
よりアカデミックな授業を望むのであれば、七田式・そうではなく遊びも加えてワイワイしたいのならばMKラボ、といったところであろう。

ちなみにそれ以外の幼稚園に付属しているMAMMY&MEは私の中ではどこもイマイチ・・・・であった。
生徒の数も10人ほどで、見た目ガヤガヤしすぎな感が。そもそも1歳やそこらの子供がきちんと先生の言うことを聞くわけもないので、そのす
べてに親のサポートが必要。それだからよりガヤガヤ感が増す。
ただ料金も良心的だし、同じ月齢をもつ親と仲良くなりたい、とかそういう希望をもつ人にはおすすめであろう。
そこのMAMMY&MEに通わせ
、そのままそこの幼稚園に通わせる親も多く、その幼稚園内の情報は逐一耳に入るし、子供の日本語維持を考える親からしてみれば、その選択肢も十分ある。

ワタシの場合、あまりにもこのガヤガヤ感、そして最大的な理由「同じ月齢の親と仲良くなりたいなぁ」なんていう希望がとんとなかったので、値段は一番お高いのだが、少人数というのが特に気に入り、MKラボに通わせることになったというわけ。


そんなこんなで10ヶ月から通わせていたルナもMAMMY&MEのクラスからMAMMYが抜けたのが去年の4月。
そして去年の9月からお預けクラ
スへと移行していったのだが、今月からまた一からこのMAMMY&MEを今度はメイちゃんと楽しめることが出来る。
時間もリクエストどおり、ルナのクラスにうまくぶつかっているので、ルナ・メイちゃんともに2:00pmにクラスが終わり、共に帰れることが出
来、よかったよかったなのである。
これが火曜日とか木曜日、つまりルナのクラスがない時にメイちゃんのクラスのためだけに10キロ弱の運
転、しかもたった1時間の為だけに、というのはいくらなんでもねぇ。。。。。だったので。

先生もルナのMAMMY&MEの時の先生。二人で「懐かしいですねぇ・・・・」という言葉を何回口にしただろうか。


メイちゃんの初クラスの様子は、というと・・・・・
はじめはかなり凝固中(笑)キンキンに凍っていた模様(笑)
メイちゃんはそんなにひどい“場所見知り”をしないものの、今の状態を把握するのに多少の時間がかかる子だ。
初クラスもそんな状態が20
分ほど続き、ようやく納得してからは勝手気ままにハイハイをしたり机につかまり立ちをしたり・・・だった。


そしてメイちゃんのクラスメートは、ケリスちゃんという女の子。
聞けばケリスちゃんのママは日系3世。日系3世にしてかなりの日本語能力で
あった。ということはケリスちゃんは日系4世。4世で日本語がしゃべれる、というのは私たちからすれば本当にたいしたものなのだ。
ちなみに説明を加えさせてもらうと、ワタシとパパは日系人ではないものの、1世である。そしてその子供たちであるルナ・メイちゃんが2世ということになる。
1世が日本語(母国語)を話せるのは当たり前なのだが、これがどんどん下に下がるにつれ現地の言葉(もちろんそれは英語なのだが)が彼
らの主流になり、第二言語となる日本語を維持していくのはとても大変なことになるのだ。
それが3世であるケリスちゃんのママ、そして4世のケリスちゃん。ひとごとながら「頑張って日本語習得してください」と応援したくなった。
こればっかりは家族の努力が不可欠であるから。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

話がそれた。
メイちゃんの初教材。それは

ninnjinn

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にんじん
<福音館書店・せな けいこ作>

ニンジンの大好きな動物さんがたくさんでてきて、最後にお母さんが
「人参好きな、元気な子だあれ?」と子供に問いかける、という短いお話

実際今の時点ではメイちゃんまるっきり関心なし。傍らでルナの方がこの絵本を夢中になって読んでいる。
ってアンタ、アナタも今月から新しい絵本をもらってきたんだから、そっちの方を読みなさいよ・・・・・・・

にんじん

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

↑もちろん中身は漢字に張り替えてある。そして右下のカードがメイちゃん用初フラッシュカード。

 

機会を見てクラスの写真も撮らさせてもらおうと思っている。そして詳しい授業内容もその時にお伝えしようかと。
懐かしい授業を受け、ワタシも家にたんまり残っている画用紙を使い、また手作りフラッシュカードを作ろうかなと思い始めてきた。
最近子供たちのお勉強も、先生にお任せっきりだったので。

 

 

ブログランキング。ポチリと応援ヨロシク!

 

 

Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/179-d3b4ec64
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。