上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


her  pretty feet



メイちゃんが5月4日、初一歩を踏み出した。
ちょうど1歳1ヶ月である。


イヤイヤ、初一歩と言ってしまうとちと語弊がある。
正確には一歩以上歩いた、というのが正しい。

初一歩は彼女のお誕生会のときに友達が差し出したお菓子に釣られて歩いた(らしい)←現場を見ていなかった
ので伝聞口調なのだ。。。

だが、今回はきちんとワタシとルナの目の前で、フラフラ~っと歩いて見せてくれた。


「メイちゃんが歩いた~~~~」

大絶叫したよね、そりゃぁ。




■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■



それから1週間後。
だいぶしっかりとはしてきたものの、まだまだ10歩程度がやっとな感じ。

最近のお気に入りは、ヨチヨチながらもワタシと手をつないで部屋中をお散歩すること。
あのお尻フリフリさがたまらない!

そんなに無理もせず自分の出来る範囲でやろうとするところが、なんとなくメイちゃんの性格を表しているような気がする。

出来ないことは素直に「出来ません」と言える勇気、これってこれからの人生においては大事なことよね、ルナ?(笑)

その代わりすんごく頑張って出来るようになったことがある。
それはベッドの「上り下り」とソファの「上り下り」である。


我が家のベッドにはへり?がついているので、子供でもそのへりにつかまればよじ登ることも容易である。
メイちゃんも上ることは簡単に出来た。だが、さぁてどうやって降りればいいでしょうか?

実際何度落ちたかは数知れず。頭からまっさかさまの時もあれば、ローリングしながら鼻から落ちた時もあったっけ。

座ろうと思ったらそこにベッドはなく、宙だった。。。。なぁんてこともあった。


もちろん目の前に常にワタシはいたので、救助できたことも多々ある。

が、鈍くさい(笑)メイちゃんは何度も何度も同じことを繰り返した。
ルナが救助した事だってある。

体の大きいメイを救助するちっさいルナ。どっちが助けてもらっているかが分からないほどだ。

「習うより慣れろ!」というワタシの勝手な教えから、メイちゃんはそれこそ体で学んでいった。
どうやったら落ちるか、ということを。
そしてどうすれば落ちずに降りられるか、ということを。

そしてある日体を後ろに向けながら、お尻をキュッキュと振り振り・・・
ムムム?このポーズどこかで見たことがあるぞ????

そうかぁ!ルナが小さい頃にベッドから降りる時にしていたポーズではないかぁ!
そう、ついにメイちゃんは習得したのだ。
うんうん、それさえ覚えてしまえば多少高いところからでも一人で降りられるのだぞ。
よく一人の力で学んだなぁ。その日は「いい子いい子」をたくさんしてあげた日であった。



この技術を学んだメイちゃんは、それこそどこにでも上がろうとするようになった。
とはいっても彼女の上れるところなどは限られたモノしかないのだが、その一つにルナ用のプラスティックの椅子がある。

この椅子、99セントストアで買ったものなので、もちろんだがちゃっちい。普通に座るぶんにはなんの問題もナシだが、上ったりするにはちょこっとね・・・・である。
まぁ大抵はおりられず、必死になってワタシを呼ぶのだが、なかなかワタシの救助がないと、観念して自分で降りようとする。またこれが難しいのだが。




その様子がこちら 
数字の順を追ってご覧あれ。


一連の・・・


途中かなりびびりながらもなんとか降りることが出来た。
よくやったね!


こうやって、日に日にたくさんのことを習得しだしたメイちゃん。
寝たきりのあの頃がなつかしい・・・・・・

なつかしい・・・・・

なつかしい・・・・・

なつかしい・・・・・



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■




そして一昨日、前々から気になっていたのだが、メイちゃんの髪をカットした。

メイちゃんの髪の毛、かなりのくせっ毛。まっパパもワタシもくせっ毛なので、それも仕方がないのだが、それにしたってなんともまとまりのない髪だった。

前髪が少し伸びた最近はきっちり横ワケなどにもしていたが、なにぶんピンやゴムでまとめさせてはくれないお年頃。なかなかそのままの状態ではしっくりはしてくれなかった。

時を同じくして、ワタシ。

メイちゃんの出産後の大量の抜け毛。そこから生えてきた新しい毛がちょうど5センチ前後に伸び、生え際のあたりは<チョビ毛がうようよと。

ひさしぶりに前髪を伸ばしていたワタシのおでこ近辺にもこのにっくきチョビ毛が侵食しだし、どうにもワタシをむかつかせていた。こうなってはじっとはしていられない性分。

前髪を切ってやりたい願望がフツフツと。。。。


そんな頃メイちゃんのお誕生会の写真を改めて見る機会があり、ふと見ると・・・・

そのにっくきチョビ毛が写真の中にいるではないかぁ~~~~!!!!

ゆ・ゆ・ゆ・ゆるせん ちょび毛よ~~~~~。


バチッ


ガッツリ切ってやった、前髪を。

あ~~~せいせいした!

もうこうなったらはさみを持つ手は止まらない。



チョキチョキ・・・・・洗面台がワタシの前髪でどっさり溢れんばかりになるまで切り続けた。



が、



結論から言うと、し・し・し・・・・・・・っぱい!?


現在カラーリングをまったくしていないので、もちろん切った前髪も真っ黒。これがまた見た目重くて重くて。。。

あらあらどうしましょ?かといってカラーする気も当分ないので、なんとかしたいのだが。。。。。


というのがこのワタシの髪の毛にまつわる話。


メイちゃんに話を戻そう。
ワタシもひさしぶりに失敗ながら前髪を作った。


ちなみにルナは・・・・・<


NO!


前髪がだいぶ伸びてきたので何度も「切ろうか」と提案するものの、彼女は最近めっきり色気がついたらしく「切りたくない」の一点張り。
それならば、きちんとピン・またはゴムでかならずまとめておくという条件でルナの前髪はしばらくの間放置することとなった。


またもや脱線。そうそう、メイちゃんの髪の毛だ。

切りたくなってしまったら自分の髪だろうが子供の髪だろうが、はさみを持ちたくてウズウズしてしまう。

早速その日のバスタイムの時にはさみを持ち出した。


ジョキッ。まだまだだ。

ジョキッ。もう少し。




ジョキジョキ・・・・。
いいぞいいぞーー



こんなことを数十分続け、気がついたらワタシの前髪同様歯止めがきかなくなり、みるみるうちになくなっていくメイちゃんの髪の毛。浴槽中にメイちゃんの髪の毛がびっしりと





ジョキジョキジョキジョキジョキジョキジョキジョキ・・・・

ちなみに当の本人は、はさみを当てられようが何をされようが
「別に~~~~」
嫌がる様子も全くないので、これまた順調にはさみを動かすワタシ。



■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


ハイ、出来上がり。


大爆笑~~~~


かわいい~~~~



やっぱりね、子供はおでこ全開がゼッタイかわいいんだって!

もうね、メイちゃんのおにぎりのようなまん丸お顔が前面にドドーーーンと出てきて、もうね、可愛いの一言、これに尽きる。

でもね、なんともルックスファニーで、笑いがしばし止まらなかった。


ハイ、それではお披露目を



おおあくび

おぉぉっと、あくびをかましてしまった


これではない。

ハイ、こちら



before after

切る直前の様子
そして切った翌日




切った直後はどうだったかというと・・・・・



大好き!おにぎり


お風呂あとのおにぎりは美味しいのぉ






カメラ目線とおにぎり目線

前髪がなが~~~~いルナ
そしておにぎり目線でカメラに注目すらしていない我が家の「おにぎりさん」




それでは最後におにぎりさん、いやいやメイちゃんのおでこをどうぞ



あたいの顔






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/176-dac66482
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。