上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ルナにとって「時間の感覚」というのはなかなか難しいものであるらしい。


『昨日』『今日』『明日』といったものから「今」「さっき」「この前」などといった単語まで、時を表す言葉というのは数多い。

こればっかりはこちらが教えて習得する、というよりは自分の体で覚えていかなければいけないような気がする。

実際きちんと教えようと頑張った時期があったのだが、その試みも失敗に終わった。
というか、正直どうすれば正しく分かりやすく教えてあげられるかがまったく分からず、適当にやってルナに今後悪影響を及ぼすのであるならば、教えない方がいいだろうという結論に達したのだ。

「朝起きれば、『今日

「今日の夜にねんねして、次の日に起きたら『明日』」


「『昨日』っていうのは@$#(@@(#(」
こういうのを子供に説明するのってホント大変だよね。ふぅぅぅぅ


」「さっき」・・・・なども同様である。


今では間違えた使い方をしたときはその都度訂正はするものの、なかなかどうして、これもまたルナにとってはチンプンカンプンな部分の方が多いらしい。

一時期「明日はどこ行くの~?」という質問が彼女の中でブームな時期があった。


去年暮れあたりからこのフレーズを言い出したのだが、さぁって困った。朝起床してすぐに「明日はどこ行くの~?」って聞かれても・・・・である。

ひどい時などは、お出かけして帰る車中で言う「明日はどこ行くの~?」・・・・・ねえねえ、今出かけたじゃんかぁ。。。
まるでこのお出かけが楽しくなかったような物言いだ(笑)


明日じゃなくて『今日』でしょ」と訂正すると、しばらくの間は「今日はどこ行くの~?」になるのだが、また数時間もすると「明日はどこ行くの~?」が始まる。

フゥゥゥゥ、ため息ひとつ。



この時期ルナは「明日」という単語がかなりのお気に入りだったらしく、なにかにつけこの「明日」という単語を使っていた。

常に明日のことを考えている。なんて前向きな少女だろうか(笑)


この「明日はどこ行くの~?」から始まったルナの時間の単語の間違いの数々。。。。。

「曜日」についてもなかなか難しいのだろう。
「曜日」に関してはお教室でも習っているのだが、漢字は読めても「はて水曜日とは・・・・?」とかそんなもんなのだろう。

「今日は金曜日」「明日は土曜日」というのも彼女の中では今ひとつ。

まぁいつかは習得することなのではあるので焦る必要もないのだが、どうせならば家でも何か出来ないかと考えていた。



そして思いついたこと。家の中に「プチお勉強スペース」を設置しようではないかと。



余っていたコルクボードを壁に打ちつけ・・・・


handyman

ハンディマンルナに変身



画用紙に書いた「1週間」のカード(このカードはフラッシュカードにも代用がきく)と「今日」「明日」「昨日」と書いたカードを張り・・・・




完成

こんなのを簡単だが作ってみた。



その下のスペースが空いていたので、そこには現在ルナが習っていることわざ『か』と早口言葉、そして月雅称も張ってみることに。



月雅称






ことわざ「か」

これで思いついたときにルナはいつでもお勉強できるようになった、というわけ。


まぁ実際やるやらないは彼女自身のやる気によるのだが。

一ヶ月にルナにかかる教育費、はっきりいってすごい金額だ。
3歳の子供にかける金額ではないと今だってそう思っている。

だが、ルナの通っているお教室の質の良さは、証明済み。高いだけのことはある、というものだ。
だが、それ以上のことを望むのであれば、やはり家でもそれ相応の勉強をしないと、本当の元はとれないかもしれない。


今までは家ですることといえば、毎回出る宿題と、教材である絵本の読み・フラッシュカードくらいであった。

最近いろんなことを理由に、ルナの勉強に関してはサボっていたのだが、この「プチお勉強スペース」を機にまた頑張ってみようかと思っている。





:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:- 宿題中 +:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+





宿題5
昆布食いながらかいっ!












スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/172-72cfb752
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。