上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


月曜日。
土曜日に行けなかったビーチへと向かった。

Hermosa Beach
Hermosa Beach



この日は“まじやば!”というほどのお天気の良さ。
風もなく(←これがビーチでは大事なこと!)お日様がサンサンと海に降り注いでいる。


ということで、平日とはいえ結構な人。
メイが寝ていたので、ビーチに直行することなく、まずはPier(桟橋)へ。



pier
結構長い桟橋





Luna & Mai

『きのこの山』を片時も離すことなく持っていたルナ




少し街をブラブラするはずが・・・・・

2件目のおもちゃ屋でルナ

「うんち~~~~」


スタバに急行。。。。。
その頃にはメイも起き、それならばとパーキングに一旦戻りお砂場セット一式を持ち、いざビーチへと。




I'm just Waking Up

おはよ~~~~




beach

ビーチ




KYLE





今回ルナの写真は少しだけ
LUNA

おニュ~な水着初披露♪



run&run&run

まいくんとダーーーッシュ







その代わりメイはた~~~~くさん。
May

もちろんメイもおそろの水着で♪


メイの場合こんな風にしてきちんと海に行ったのは生まれて初めてのこと


I just want CHERRRRRRRRY

まいくんとのチェリー合戦に敗れたメイの成れの果て・・・・・





May 2






ルナの写真がいように少ない理由。それはなぜかというと、ルナとまいくんは少し離れた場所で砂でお城を作っていた親子にジョインして、一緒にお城作りをしていたせい。
財布もストローラーもあるため動くことが出来ず、ワタシとメイは同じところにとどまっていた。
その間に撮ったので、メイの写真は多いのだ

ところで、ルナとまいくんがジョインしていた親子。アーカンソー州からバケーションで来ていた親子だった。
ここからはまいくんに聞いた話だが(なんせワタシとメイは荷物番)お互いバケツに水汲みをするのに水道で出会ったらしい。
その親子(パパと息子)がいたくルナを気に入り、息子にナンパ!?をされて、一緒にお城作りをした、というわけだ。。
4歳の男の子がまたすんごくナイスな男の子だったとまいくんがその後話してくれた。そして親子もとっても良い親子だったと。
最後にワタシも挨拶をしたのだが、本当に良い親子だった。ママもパパも息子ジャックも。写真がないのが残念。




というわけで、6月中旬、日本は梅雨時期であろうか?
だがそんなこととはつゆ知らず、一足お先に夏を満喫してしまった私たちであった。
ルナはそんなことはなかったが、メイの上半身・膝下、そしてワタシの上半身がまっかっかで、今日になってようやくお風呂でも痛くなくなったくらい、日に焼けてしまった。


やっとこさ、カリフォルニアに夏がきた~~~~って、感じの今日この頃。
まいくんとも来れて、よかったよかった♪




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



そして、本日、火曜日。
まいくんは自分の居場所に帰っていった・・・・・


5日間はあまりにも早く過ぎていってしまった。
別段何をしたわけでもなく、どこかに行ったわけでもなく、いつもの私たちの生活にたまたま まいくんが参加した、というだけの話。だが何もかもが馴染んでいて、ルナとまいくんのたわむれる姿などは、いつまでも見ていたいほどの微笑ましい光景であった。

どこにいても「まいさ~~~~ん」と 年下からも、時にはタメや年上からも頼られる存在の彼女。
どこに行っても役割的には“姉貴的存在”になってしまうらしい。
仕事中の彼女のまじめっぷりや、仕事に対しての真剣さ、そして私以外の人と接する時の姉貴的な部分がどんな感じに姉貴的なのか、とかがピンとこない部分がワタシにはものすごくある。


まいくんはいつでもワタシにとってそれ以上でもそれ以下でもなく、「まいくん」であった。
思えばまいくんはかなり前から私のことを「ママ」と呼んでいた。えっ、この呼び名って20歳くらいの頃からじゃぁなかったっけ?
そんな昔からまいくんは確かにワタシにとっては子供のように、わがままで甘えん坊で適当で・・・・・まさにルナが二人いるのかと思わせる部分が今回も多々あった。


ものすごい偏食なので、その日一日チェリーとアイスだけ、とか。それで「うんこがでない~~~~」と泣いてみたり。そして下剤の飲みすぎでお腹を痛くしたり・・・・・
どんだけ子供だよ!ってくらい子供なまいくん。

そんな彼女がとてもいとおしいと感じたこの5日間であった。

夜更かしをしてガールズトークは出来なかった(もう年かぁぁぁ・・・・)が、いろんな時間を使ってお互いのいろいろな話をすることは出来た。
そうそう、彼女とのお話、ってのもワタシはとても好き。よく人の話を聞き、的確な意見が言え、そして自分の話もきちんと言える。話術に関しては見習うべき点がとても多い。

そして同じアメリカにいるからのお話、とはいってもすんごくくだらないのだが、
「どこの制汗剤使ってるぅ?」 から始まり
「どこのシャンプー?日本製?アメリカ製?」
「どこどこの洋服はいい」とか、
「靴はどこどこで買ってる」とか、まさにそんな話をしている時はうら若き20代に戻ったかのようにキャーキャー気分で話してしまう。
こんな話が出来るのも、お互い10代から知った仲だから、であろうか。
そりゃぁさ、最近知り合った人と制汗剤の話はしないよなぁぁぁ・・・

とにかく、何から何まで充実した5日間であった。

思いっきりリフレーーーーーーッシュできた。



2


そろそろNYCに着いた頃であろうか。。。。


来てくれて本当にありがとう。




これからもあなたのすべてを応援していきます・・・・・











スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/157-c05f49e8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。