上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

flag cake

明日のJuly 4thにちなんで
【アメリカの国旗風なケーキ】もちろんアサミ作ではございません



夏といえば、何を思い出す?


夏休み?
海水浴?
肝だめし?


いやいや花火でしょ~~~!


だが、ここアメリカでは州によってもその法律は違うだろうし、County(郡)City(市)によっても違うのだが、明日の7月4日【独立記念日】、あとは12月31日【大晦日】の2日、たった2日しか花火を見物することはできないのだ。(ディズニーランドで毎日行われる花火、とかはもちろん例外)

「花火を見る」と書いたが、「見る」と「やる」ではまた違う。


ちなみに私の住む市は「やる」ことは出来る。だが隣の市では「見る」のはいいけど「やる」のは駄目だったりもするのだ。
ただやってはいけない市なのに、花火は売られていたりするので、花火をやる前にはきちんと調べることをおすすめする。
(警察や市のウェブサイト等々で)
↑「やってはいけない市なのに、花火は売られていたりする」
ここの部分は訂正です。
花火が禁止されている場所での売買もありません。間違った情報でした、ごめんなさい。



10日前辺りから「FIRE WORKS」という看板を掲げた花火屋がスーパーなどの駐車場の一角にデデ~~~ンと建つ。
店内で売られているというのをあまり見かけないなぁぁぁ。
花火の種類も日本ほどなく、やはり夏の風物詩=花火という構図がここアメリカではみられないのは少し残念なところ。


とはいっても1年に一度花火ができる、とあっては やはり子供たちにみせてあげたい、と願うのが親心
(っていうか、一番やりたいのは自分なのだが)
早めに買わないと、手ごろなお値段の花火は売り切れてしまい、すんごく高いのしか残っていなかったりする。
(実は今さっきパパに電話をし、暇があったら手ごろなのを買い占めろ!との指令を出したところ。)

明日 街はアメリカ独立を祝いあっちこっちでパレードが行われる。
あとは、友達を呼んでBBQとか。ともかくあちこちでお祭り騒ぎだ。



さて、私たちは明日のJuly 4thは何をしよう?








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/147-53f62f35
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。