上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


今年も行ってきたよ~、Orange County Fair(オレンジカウンティフェア)に。
ちなみにOrange County ってのは場所。
「オレンジ郡」とでもいえばいいのだろうか。

郡主催のフェアが毎年期間限定で開催されるのだ。
今年は7月13日から8月5日まで。(月曜日は休み)

去年初めて行ったのだが、とても楽しかった。
時期的にとても暑く、メイなんかはまだ生後3ヶ月。
かなり強硬なお出かけだったのだが、ワタシもルナもとてもよい思い出を作ることが出来た。

だって、だってさ・・・・



象に乗っちゃったんだんもんね~~~~♪
これが忘れられなくて、忘れられなくて、1ヶ月以上前から去年のメンバーで日にちを決め、指折り楽しみにしていた。



map





行ったのは先週のこと。

先週といえば・・・・・


そう、メイは風邪っぴき、真っ只中。
3時に現地集合だったのだが、午前中の時点ではキャンセルの電話を友達にしていた。
だが、この日だけ、ウソではなくこの日に限ってメイはなかなかの機嫌がよく、熱も下がっていたのだ。

うーーーーーーーん。迷った挙句のお出かけとなった。
ちょうどここに行く前に寄るところもあったので、車でメイをしこたま眠らせ、準備万端かということで、出発~~~~。

出発後2時間後にOC Fair会場でもあるコスタメサに着く。
メイもたっぷり2時間の昼寝完了。


OC FAIR




とりあえず巨大うさぎとパチリ
W RABBIT





行き着く暇もなく、第一の目当てである象に乗りに・・・・・

だがまだ完璧ではないメイ。ここでワタシが子供たちと象に乗り、その間メイが泣き出したりでもしたら・・・・・
泣いたことでもしも熱がでてしまったり咳が止まらなくなったり・・・・なんてことを考えていたら、ここでメイと離れるのは得策ではないとの判断


泣く泣く友達にその座を明け渡し、ワタシはもっぱら撮影隊に徹した。


zou

「乗りたかったよぉぉぉ  。・゚(゜´Д`゜)゚・。」


その後、早速の休憩(笑)


この日のOrange County。当たり前のようにめっちゃ暑く、小休憩は必須なのだ!


a-------nnn

メイ、初めてのICEE←シャバシャバなカキ氷。なんて言うんだっけ?こんなのって。



メイ、とびっきりのいいお顔♪
so cu~~~~~~te

この子はホントに可愛い♪とメイにおのろけのバカ親1匹




ここにある屋台はかなり数も多く、その目立つ外観はアメリカそのもの。まぶしいくらいの原色も夏ならばありだよね、あり!
food





小休憩の後にもう一組の友達から電話が。彼女達を迎えにゲートまで足を伸ばす・・・・
そんな道中では・・・・・




love triangle

正真正銘のラブ・トライアングル。
左の男の子がルナの旦那様(笑)
そして右の子が愛人とワタシは呼んでいる。

冗談ではなくて、マジでそんな関係なこの3人。
面倒を見るのが大好きなルナには2人の男の子を相手にするくらいがちょうどいいらしい


友達親子と無事に会うことが出来、トイレ前のマッサージ椅子に座る5人の子供たち。
sitting


歩いているとこんなヤツもいたりする。

???
超巨人!!!!



やっとメンバーがそろったところで、子供たちの目当てである移動遊園地に向かう。
ここの移動遊園地。そんじょそこらの移動遊園地とはそのスケールが違う。
とにかくアトラクションの数がものすごく多いのだ。

言わなくても分かると思うが、当の本人達は・・・・・・

大興奮である。


ghost ride



こういう所では通常チケットをまず窓口で買うことになる。
そしてその都度アトラクションに乗るたびに指定の枚数のチケットを係員に渡すのだ。

今回は40枚のチケット20ドル分を買った。

去年は身長のせいで、そのほとんどのアトラクションに乗れなかった子供たち。
だが今年はほぼクリアー。


こんな滑り台だって・・・・
long slide

ヒョヒョ~~~~~イっと


yeah!

「行ってきま~~~~す」 by LUNA&MANA





一通り遊んだ後の休憩。時刻は6時半過ぎ。
「夕飯どうしようかぁ?」
なんてみんなで相談していたところに、
「あと5分でサーカスが始まるよ~~~~ん」
との声が聞こえる。


ワタシはメイと二人でみんなの荷物番。
残りのみんなは30分のサーカスを堪能して帰ってきた。

ここで夕飯、かと思いきや、
「遊びた~~~~~い」
の声が四方八方で聞こえる。

・・・・・・って、どんだけ遊ぶんだよぉ。

だがこの日の私たちはなぜだか寛大。(寛大という言い方が適切かどうかはおいといて)
本当ならば、あれだけ遊園地で遊んだのだから、「帰ろうよ」との声が聞こえてもいいはず。

だが誰の口からもその言葉がでることはなく、結局子供たちの勝利!

もう一度遊園地へ足を伸ばした。
ワタシとメイはまたまた荷物番。


二人だけのラブラブタイムを♪



あたりも暗くなってきて・・・・・・時計を見ると8時過ぎ。


ようやくみんなも戻ってきて、軽めの夕食を買って食べることに。


子供たちは食べながらもみんなでウロチョロウロチョロと・・・・
しまいにはセキュリティに怒られる始末・・・・

「きちんと子供を見ていてくださいね (●`∧´)ノ」
やっちまったよ、日本人親子らしいことを。

あ~~~ぁ、恥ずかしい。◎`・v・◎`・v・◎`・v・◎`・v・◎`・v・◎`・v・◎`・v・◎`・v・



なんだかんだで会場をあとにしたのは、10時。
10時だよ10時。
親子揃ってどれだけ遊ぶんだよなぁぁぁ。。。。

ここのfairのすごいところ。閉園時間がmidnight。
夜中の12時ってところ。

開園時間が通常より遅い12時から始まるのはいいとして、夜中の12時に終わるのって結構すごいと思う。

しかも園内はアルコール良し!なので、日が暮れ月が出てくる頃にでもなると、みんなビール・ワイン片手にウロウロとする姿が見受けられるのだ。
ということは、平日仕事が終わってからプラ~ッと寄るのもまた良し!なのではないだろうか。
日にちを合わせればライブコンサートもやってたりするし、屋外でジャズでも聞きながらのワイン・・・・いいんじゃないのぉぉぉ!

デートにも良し、親子でも良し、な場所なのだ。

今回は何が何でも子供優先ってなもんで、移動遊園地以外はどこにも足を運ぶことはなかった。
だが、広い園内ではさまざまな催しモノが開かれている。
動物に触ることの出来るPetting Zooから豚のレース、アート展、工芸品、民芸品、食品などの物産展もある。

なかなか見ごたえのあるフェアであるのは確かだ。

残り10日間あまりのこのOrange County Fair。休日でも平日でも、行ってみる価値はあると思う。

行く際は、水分補給・暑さ対策・蚊対策(ウェブサイトには書かれていた)を忘れずに!


The Orange County Fair & Exposition Center
88 Fair Drive,
Costa Mesa, California 92626.



FAIR HOURS
Friday, July 13 through Sunday, August 5, 2007
Closed Mondays

Tuesday - Friday: noon - midnight
Saturday - Sunday: 10 a.m. - midnight


ADMISSION
General (13-59) $8
Seniors (60+) $6
Children (6-12) $4
Kids (5 & under) FREE every day

PARKING
$5 per vehicle
$10 per bus
$10 Preferred Parking






追記:夜のフリーウェイ走行“初”のワタシ。ドッキドキよ~~~ (゚ロ゚屮)屮
    
案の定405を南に下ってしまい、気づけばIrvineに行っていた (∀ ̄;)(; ̄∀)ォロォロ

というわけで初めてパパより遅いお帰りであったのだ。
そしてその後のメイは・・・・・
翌日熱がぶり返し、オロオロしたというのは言うまでもないこと・・・・

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/136-74557e75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。