上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


sunflower
我が家を飾ってくれているひまわりさん




ルナの幼稚園バッグが完成した。


bag1


bag1-1






見本にしたのが↓のバッグ。
bag1 sample






かなりイメージに近い出来になかなかの満足感(ただ予想以上に小さかったンだけどね....)・・・・・・・・・・・な、はずだった。




作ってみたらすぐに使いたくてしょうがない性分のワタシ。早速スナック入れとしてルナに持たせた。


1日目   「えっ!なんかぁ。。。。。。。。」

2日目   「あれれれぇ?なんかやばくないかぁ????」


ところどころほつれはじめたのである。

これはヤバイ、マジでヤバイ。なぜにたった2回使用したくらいでほつれてしまうのであろうか?
考えてみたら、今回使用した生地は、IKEAで買ったベッドカバー。確かQUEENサイズのベッドカバーで、とても大きい布であった。(150cmX200cmとかじゃぁなかったかなぁ)

これが6ドル弱。生地屋でこの値段では買えないんではないの?
しかもこの生地ならチックンし放題だし、なにげに等間隔に入っている縦ラインもいいじゃないのぉ!!!と思い購入した物だった。


ただ単にチックンをして、額に飾る程度の用途であったり、例えばミシンカバーや、プレイスマットの生地自体に負担のかからない物をつくるのであれば、なんの問題もナシであっただろう。

、今回のバッグにこの生地を使うのは大問題だったのだ。
もともと裁縫用の布ではないので、一目一目が簡単にしあげられているので、驚くほど簡単にほつれてしまうのだ。
1cmの縫い代では全然足りないくらい!

負担のかかりやすい持ち手はすぐにガタがきた模様。


bag1-2
こんな感じにもうボロボロ・・・・



うっわぁぁぁ・・・・・これは手直ししてもダメみたいだぁぁぁぁ・・・・・
意気消沈するまもなく新たに作り直さないと時間がない、とのことでまた一から作り直すことになった。
丁寧に、丁寧に・・・・・・・やったつもり(って、毎回そうなのだが、それでも失敗の連続なんだよなぁぁぁ)



☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆




そして完成した第2作目のバッグ。


bag3




この生地は今ルナがランチボックスとして使っている生地。
フワフワした肌触りがなかなか良いのだが、ミシンには不向き。
案の定途中失敗をし、リッパー片手に奮闘し、ようやく完成した。

今回は面倒だったので、中にポケットはつけず。
生地自体にステッチを刺すことはできないので、別布で。

なんとなく、夏だし~、ちょうど家にはひまわりがあるし~、でひまわりのステッチも。

大きさもなかなかだし、このクタっと感もいいかも!?


ルナがいなかったので、試しにメイに持たせてみたところ・・・・・・



may

首吊ってるしぃ!!!!


☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆



ついでにこんなのも作ってみた。
bag2



サンプルは↓
bag2 sample




あまりにも前回のバッグが大変だったので、これが完成した時の感動度は確実にゼロに近く・・・・・


bag2-3



こんな風にして巾着って作るんだぁってところに感心したくらい。
レースとかもつけてみたが、やはりこういうものにはワタシ興味がないらしい。

あまりブリブリってのも、なんだか性に合わないね。


bag2-2



だけど、最後の最後でズボラというか、爪が甘いというか、持ち手の紐がなく、麻ひもで代用 ↑。


あとは、水着入れを作ればミッション終了。
来週月曜日までに仕上げなくては・・・・・



☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆



最後に、とってもなつかしい物をご紹介。(20代の人には分からないかなぁ???)

ちなみにワタシは見つけた瞬間、大興奮した代物。



はい、これ (o゚д゚o/)/

ririan



分かる?ねっね、分かる?

そう、リリアン (*≧ω≦*)




先日遊びに行った夏祭りで2ドルで売られていた。手に取った瞬間、即ご購入♪

・・・・・って、分かる人には分かってくれると思うけど、これって女子の間で大流行しなかった?

ちなみにワタシはドはまりしてたなぁぁ・・・・・

でもそれって小学校の頃だし、もちろん作り方はさっぱり忘れていて、説明書を見ながらはじめはちょこっとしどろもどろ・・・・

でも慣れれば簡単なんだよね。


というわけで、早速ルナにやらせてみた。


ririan1
ルナの下着&パジャマ姿はご了承くださいな・・・・・



途中で、「まだルナには早かったかなぁ。。。。」と思ったものの、まぁ、思う存分遊んでもらおう、と様子を見ていたら・・・・

こつをつかんだルナはスイスイ~と糸を上手に針にかけ、下から上にすくって、次から次へと編んでいく。


やっぱ、この子は器用だわぁ。。。。。と妙に感心。

結局途中でメイの妨害にあい、最後まで仕上げることは出来なかった。

しかもかなり目を酷使するから、そんな長時間やらせられない。

今度またメイの昼寝中にでもやらせてみようっと!


☆:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::☆



そしてこんな物も発見した。

wood ririan

可愛い~~~~~♪

木製リリアン販売先はこちらから・・・・・


これ以上はまるモノを増やすわけにはいかないので、とりあえずもう少しルナが大きくなったら、一緒にこれで遊びたいね。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/135-d6fdfdd3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。