上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.01 ぶっ壊れ


この子が悪いわけではないのだけれど・・・・・


wave
あまりにもくやしいので、ウェーブかけて見えなくさせたった





ミシンが壊れた。

っつうか、こっちの製品ってどうしてこうもすぐ壊れるんだぁ!

まぁね、“すぐ”と書いたものの、このミシンは買って4年近く経つ。
だが、ワタシのようなヘビーユーザーで「ない」者が使っているのだから、その頻度なんかは分かりきっている。
回数にして百回も使ってないぞ。

なのになのに、ぶっ壊れやがって・・・・・・


もうね、文章も汚くなるっっつうの!




日本に居た頃、電気製品が壊れたなんて経験はまずないに等しかった。「寿命<」という名目で買いなおすことは何度もあったが、「壊れて」というのは全くなかった。


なのに、ここ4,5年の間に掃除機2回(同じ製品を)
そして今回のミシン。
あとは小さいとこでいうと、ジューサーミキサー
ジャーなんかも壊れたし、悔しくて自分の記憶から抹消したヤツもあるくらい。

こっちでは、基本なんでも「じぶんでやる」精神
修理もまずは自分で直すところから始まる。

というわけで、壊れたことが判明したので、パパに早速修理をお願いした。


ただ、このパパ。ヤ・ツもかなりのクセモノである。

余計なこと、イランことをする癖があって・・・・・・・

今回も案の定イランことをして、余計にぶっ壊れてしまった。

だってね、分解して、また組みなおすのに、余計にネジが3個ほど余ったって、どういうこと~~~~?

余っちゃダメでしょ、ネジは。
だって、そのネジはどっかにくっついていたんでしょ~~~?


あーーーーーーーぁ、またイランことをして。。。。。


「ハイ、修理だねこれは。メーカに問い合わせてみなよ」だって。
反省ナシのこの発言。ビックリするわ.


ミシンのリペアーなんていくらかかるんだ?
しかもリペアーショップなんてここら辺にあるのか?

ゼッタイに買ったほうが安くつくような気がするのだが・・・・・・


ミシンがぶっ壊れたせいで、ルナに持たせるべく水着入れバッグが作れなかった。せっかくオンラインで“OilCloth”というビニール加工(防水加工)の布を買ったというのに。。。。。


そのほかにも作りたいのもあったのに・・・・・



ぐぐぐぐぐぐぐぐやしい・・・・


あまりにもムカついているので、10分で書き上げたこの記事(笑)


やはり「怒り」というのは通常では出せないパワーがでるものだと。
「怒り」が人間の原点だと言った科学者がいるが、妙にフムフムと。



直るかなぁ。。。


直らないかなぁ。。。。。



直らなかったらこの子ともお別れだぁ。



今まで働いてくれてどうもありがとうね。





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/132-20d0a46d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。