上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


そろそろこのかゆいハナシの続きを書こう。

ネタもまぁまぁたまってきたことだし。

FOGGER

先週の土曜日、ホームセンターLOW'Sで購入したSpectrum社製 HOT SHOTブランドの  NO-Mess FOGGER という製品を使用した。

FOGGERとは霧状の液体のことを指すらしい。
使ったことがないのでイマイチ分からないのだが、バルサンタイプのものだと、煙が発生し、その煙で虫たちは次々と、バッタバッタ・・・・。
だが、虫は駆除出来たものの、家の中も悲惨なことに・・・・なぁんてことがなかったではないだろうか。

最近のこれ系の製品はだいぶ改良が加えられていて、私が今回購入した NO-Mess FOGGERだと、【NO-MESS=汚くならない】(使用後部屋が汚れる心配がない)しかも【DRY FOG】とも書いてあるので、霧を噴射した後もべたついたり、油っぽくなることもなく、さらさらな状態であるという。

霧自体のニオイもないので、その点も安心。
とは書いてあるものの、やはり心配なのは子供のおもちゃなど。

メイはまだまだおもちゃを口の中に入れるし、「大丈夫」と書いてあってもどこまで信用していいやら。。。

気になるのであれば、袋で全部覆ってしまうのがいいのではないかとの助言もあり、そのように。


ゴミ袋いっぱい


ウチにあるおもちゃって結構多いのね・・・・・としみじみ。

このまま捨ててやろうか!っていう悪魔がささやいたのは言うまでもなく洋服はまぁまぁ多目に見て、あと食器類は使う前にその都度洗って使うようにしようと。

窓という窓、エアコン・ファン(換気扇)も全て閉じる。

どこからも外の空気、そして内部の霧が外にでないようにするため。

ハイ、これで準備は出来た。
スプレーを噴射させ、ドアを閉める。

時間にして2時間放置。







2時間後、今度は全ての窓を開け、エアコン(ウチにはエアコンはないので扇風機)ファンも稼動させ換気。
30分以上再び家を空ける。



・・・・・・・・・とこれで1回目の駆除終わり。


この霧では成虫の蚤には効果があるものの、卵にはまったくの効果なし。

卵が孵化する頃にもう一度同じ行程をやる必要がある。

というわけで、1週間後にもう一度同じことをしなければならない。


それともう一つ蚤駆除のためにしていることがある。


これ↓をベッドルームに設置しているのだ。

電熱板



蚤が光や熱に群がる特性を利用し、夜中これを点けておくと、電熱に集まった蚤が格子状の板の下に敷かれた強力粘着シートにくっ付き、息絶>えるというもの。

この商品は去年蚤の被害にあい、今のワタシ同様最悪な経験をした友達から買ったもの(・・・ってまだお金払ってないね)

やはり経験者に相談するのは心強い、というものだ。とても親身になって相談に乗ってくれ、この商品も「今とりあえず余っているからあげるね」とくれたのだ。

ちなみにこの商品オンラインで購入した物らしい。友達は近々また購入予定ということだったので、ワタシも追加で購入してもらうように頼んでおいた。
商品が届き次第、詳細は紹介するとしよう。


これね、効くよ。
土曜日にFOGGERを撒いてから、今日で4日目。
この電熱板(名前が分からないので、しばらくはこの名称で)を夜、ベッドルームに設置しているのだが、すでに5匹の蚤が捕まっている。

捕まってくれてるのはものすごく嬉しいのだが、反面複雑な気持ちも。

・・・・・・・・・・って、やっぱまだいるんだぁぁぁぁぁ。


ちなみに自作の蚤取り液(日本酒・水半々。これに食器用洗剤を足した液体)を作り、金曜日の夜中設置をしたのだが、こちらの方は残念。効果は見られなかった。

この方法も光に集まる特性を利用したやり方だ。


まじない!?



しかもこの日夜中に帰ってきたパパはこの装置を見て「ギョッ!!」としたそうだ。
「アサミ、とうとうおかしくなって、なんかのまじないでも始めちゃった!!!」
って本気で思ったらしい。

しかも中身が何かが分からなかったので、むやみに動かすことも出来ない。
そして朝メイが起きてこれに触れてしまったら・・・・なんて考えていたら眠れなくなってしまったそうだ(笑)
んなわけ、ないじゃん!

今思うと、もう少し丈の低い容器を使った方が良かった気がする。
洗面器なんかがベターかな?
調べていくと、この方法もなかなか効果をあげている、と書いてあるので、私の場合容器の選択を誤ったと思う。
あと設置場所も、部屋の真ん中ではなく、部屋の隅が良し。特にソファーの脇とか、ベッドの下付近とかが効果は期待できると思う。

とりあえず今はこの電熱板でしのいでいる。あともう一度FOGGERを撒き、これで部屋中の蚤が全駆除できればいいのだが、


・・・・・・・・・と、ここで新たな進展がある。

つづきはまた後ほど。。。


追記:こうやって淡々と書き上げているが、本音もうギリギリ。
やつらは精神的にくるね。
引越ししたくなってきた・・・・・・・


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/130-6e0bda24
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。