上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルナの幼稚園生活が、ひとまず1週間終了した。
月曜日からの様子を簡単に箇条書きにしてみようと思う。


園

幼稚園の概観


* 月曜日
    びっくりするほど威勢よく教室に行ってしまったルナ。(この様子は過去記事にも)
    お迎えの時に先生に様子を聞くと、なんと昼寝の時間前に少し泣いてしまったらしい。
    そうだよね、初めてママのいない場所での昼寝だもん。
    「バイバーーーイ」と勢いよく言ったわりには、泣きべそをかいたルナ。
    かわいいのぉぉぉ。


* 火曜日
    そういえば何人の生徒がいる、とかを聞いていないことに気づき、朝先生に尋ねる。
    「32人ですよ」
    「多っ!! w( ▼o▼ )w  
    「去年はもっと多かったので、少ないくらいですよ~」とのお返事が。
    そんなものなか、へ~~~~。
    この日のルナはプール遊びの際に“虫”(多分蟻?)にビビって泣いたというお話が
    あった。
    現在蚤に敏感なワタシを筆頭に、ルナにまでワタシの無視嫌いが伝染してしまった
    らしい。
    
    スパイダーマン

 哀愁漂う(T△T) スパイダーマン

 



* 水曜日

    お迎えの際、先生から
    「虫が怖かったんだよね~」というお話が再度でる。
    「そうなんですか~」
    で、その場は終わったのだが、家に帰りよくよく聞いてみると、虫が怖かったからか、
    この日ルナはプールに入らなかったというではないか!!!
    しかも「ルナ一人だけ・・・」とルナは自ら言う。
    オイオイゞ( ̄∇ ̄;)、先生。そんなハナシ聞いてませんけど・・・・
    それとも先生にしてみればこんなことは取るに足りないことで、
    いちいち親に報告するほどのことでもなかったのか?


    初めての園生活。こんなところで混乱するとは思っていもいなかった。
    とにかくこのことは明日先生に確認をとらなくては。

    そしてもう一つ疑問 ( ̄ー ̄?).....?? が。
    タイムスケジュール(時間割)ってないの?
    ウチの場合、ルナがかなり詳しく教えてくれるので、なんとか分かるのであるが、
    もっと小さい子のお宅では把握とかしてんのかな?
    それともそんなことはどうでもいいの?  
    ・・・・・・んなわけないよなぁ。。。


* 木曜日
    送りの際に昨日の確認をとる。
    少し寒かったこともあり、プールに入らなかった子供はルナだけではなく、何人も
    いたらしい。
    (ルナの入らなかった理由はあくまで“虫”が原因なのだが・・・・)
    虫を見ると、少しパニックを起こすらしい。←これは容易に想像できる。
    
    迎えの際にタイムスケジュールの有無を聞いたところ、通常の授業でのスケジュール
    でだいたい行われているらしい。
    ということで、ここの幼稚園の資料をもらって帰ってきた。
    
    この日は寒くてプールはなし。

* 金曜日
    大変なことが起きる。
    なんとルナ欠席する。

    しかもその理由が・・・・・・


    「眠いから・・・・・・」


    なんだとグォォォォラ~~~~~!!!! (∴`┏ω┓´)/    


    昨晩12時頃まで起きていたらしいルナ
    (アサミはメイちゃんと共に撃沈。10時には寝ていたので、パパの証言によると)
    今朝は朝から案の定グズグズ・・・・・
    ご飯もダラダラ、歯磨きもグダグダ、着替えもドロドロ・・・・
    いい加減ムカついたパパが一喝!


    したところ・・・・


    ルナ「もう行かない・・・・・」
    ムチの後のアメとばかりにパパがやさ~しくなだめるも・・・・


    効果なし ( ̄□ ̄;)!!

    選手こうた~い、ハイ ママ登場
    「ハイ、行くよ!早くかばん持って!」
    こういう時にこっちがなだめてご機嫌伺いをするやり方が全く効かず、
    逆に調子に乗るルナ。
    こういう時は何もなかったのごとくに行動するのが一番なのだ。

    だが、事件(ということでもないが)は園に着いてから起こった。
    ルナが車中にて籠城を始める。
    「学校行かない・・・・・」と弱々しい声でそうつぶやく。
    「なんで?」
     「眠いんだもん・・・・・」


    まだそれを言うか!!!! ( ̄△ ̄#)ピクピク・・・

    ここでルナを無理にでも園に押し込めるかどうするかの決断を迫られたワタシだ。
    だが、カイロの予約が差し迫っていることもあり、そんなにここでのんびりも
    していられない。


    「あんだよぉぉぉ。面倒くせ~な~~~」という気持ちをグッと胸に忍び込ませ、
    少しだけルナの様子を見る。
    
    頑なに行かない、と言うルナ。
   
    ここは先生にお任せ、と先生に事情を説明。
    先生説得
    友達のこと、プールのこと、みんなでお遊戯・・・・・ありとあらゆる楽しいことを並び立て、
    ルナの気持ちを持っていかせようとするも・・・・
    残念な結果に ( ̄□ ̄;)


    先生は
    「お母様にもちろんお任せしますけれど、多分ルナちゃんならば(預けても)
     大丈夫だとは思うんですよね・・・・」と言ってくれた。
    ここでまた選択に迫られる。時間もそんなにない。
    いまだ車から出てくる素振りを見せないルナ。そして外で物珍しそうにウロウロするメイ。
    どどどどうしよう・・・・・・

    数秒後、ハイ 決まりました。


   
 「今日はいいです。一緒に帰ります。」

 

    一緒にカイロに行き、買い物をし、家に帰ってきた。
    普通のお出かけだったのか!

    というわけで、金曜日、今日は欠席。

 

 

お絵かき中

欠席して、何をしてたっかっていうと・・・・・・

【塗り絵】

 


このワタシの選択が良かったのか悪かったのか、未だに分からないでいる。
久しぶりに子供のことで迷っている自分がいる。
正直あそこで無理にでもルナを車から引っ張り出し、教室に押し込むことも全然出来た。
その場は大泣きするものの、10分ほどすればケロッとしてみんなの輪の中に入っていったであろう。
そして迎えに行った時には、何事もなかったかのように私の胸に飛び込んできたであろう。


 
こんなシチュエーションはお教室でもたびたび遭った。
ちょうどルナが情緒不安定な時に、ワタシの手を離そうとせず、なかなか一人で教室に行けなかったルナ。
でもあの時はワタシは多少の後ろ髪が惹かれる想いがあったにしても、崖から突き落とす(とまでは言わないが)気持ちでルナとバイバイして急いで車に乗り込んでしまっていた。

 

じゃぁ何が違うのだろう?
今日の状況と以前の状況。
似ているといえば似ているのに・・・・・

 


真の理由。それは先生に対する信頼感の違い、それかもしれない。

 

LUNAお気づきの方はいるかしら・・・・?

そう、ルナ前髪を切ったのです

 

 


   
何度もこのブログでも書いていることだが、お教室の先生に対するワタシの信頼感はものすごく厚い。
全信頼を先生においているので、ルナがお教室で何をやろうが、その行動の所在のすべてを先生にお任せしている。
だから、あの時も「先生に任せておけば大丈夫」という絶対的な気持ちが私ワタシの中にあったから、泣きそうなルナの手をわざと離したのだ。

ルナ今日の写真はイマイチ伝わらないと思いますが、

ムッシュになっちまいました (笑)

 

今回は、というと、正直そこまでの信頼を先生においてはいない。
今回ここの幼稚園に通っているのは、あくまでサマーキャンプの一環。
夏休みだけの期間だけお世話になります、ってヤツなので、9月からはまたお教室一本に戻る。
どうしてもルナに集団生活、日本の幼稚園というのを味わってもらいたかったので、入園させた次第。

現在このサマーキャンプに来ている子供の8割以上はおそらく、ここの園児であると思う。
先生とのコミュニケーションはすでに充分に取れている。
(親同士のコミュニケーション・・・・・・?これがワタシにとって不必要のなことは言うまでもないが)
だから今通っている子供の数だとか、タイムスケジュールがどうなのか、とかをあえて聞く親もいなければ、先生たちも言う必要はないと思っているのかもしれない。
あくまで少数派であるルナのような在外園児の親にここまで言う必要がない、との判断だったのかもしれない。

 

 

 

アタイの写真はあるのかい?

はいはい、もちろんありますとも
・・・・・・でもダイジェストでね 

 

    mayダイジェスト:その1

 

いや、結構幼稚園ってのはどこもそうなのかもしれない。
そこまでキチキチすることを親も先生も必要とはしていないのかもしれない。
聞かれれば答えますけど、くらいのスタンスなのかもしれない。
だから、毎回の送り迎えの際もこちらから質問をしないと、特に何を行ってくれることもなく、「さようなら~」になってしまうのかもしれない。

メイダイジェスト:その2
「お嬢チャン、今日も角刈りがいい感じですぜ(笑)」

 

全てワタシの推測の域でしかないのだが、それならばワタシはワタシなりに、ワタシが思うようにルナをこのサマーキャンプに通わせようという気持ちになった。

こうやって文章にしてみると、今日のワタシの判断もまぁまぁ正当化されてるか!?

 

「甘やかしてるんじゃぁないの~~~~~?」
なんていう声がワタシの頭に響いたのも現実なのだ。


 

ムムム・・・・・真相のほどは、いかに?

 

    


1週間を振り返ってみて、幼稚園というのがどういうところなのかがなんとな~~~~く分かってきた。
たいしてBig problemもなかったからか、ルナの様子も今日以外を見るに、まぁまぁ楽しそうではあるし。
ただいろいろな疑問もあるわけで。これは実際聞いていいモノかどうなのか、みたいな内容のモノもあったりで。

 

来週からは一転、週2日になってしまう。というのも来週水曜日からお教室が始まるので。
ただ、最初の週に週5日(実質4日)通わせたのはいい判断であったと思う。毎日幼稚園に行くことで、先生の様子、その他の園児の具合な
どがすぐに把握することが出来たから。

 

来週からはまた忙しい毎日が始まる。


さぁぁって、気合いれていくぞ~~~~

 

 

 

・・・・・の前に、
週末はゆっくりしましょうね♪

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/128-a253b864
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。