上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.10 16ヶ月の扉
いきなりだが・・・・・



デカ顔
遠近法を間違えた!?




メイ、生後16ヶ月を迎えた。

日々着実に人間となるメイ。


お花きれいねーーー
お花に興味津々
お願いだから、取ったりしないでねとつぶやくも・・・・・・



お花、いじいじ
あ~~~~ぁ、やっぱりいじっちゃってるよ・・・・
しかもルナも一緒になってやってるし。






16ヶ月のメイの様子といったら。。。。。

* DVD操作はおてのもの。
見ていたDVD or VHSが終わると、我先にとデッキに向かい、「OPEN」を指差し大騒ぎ。OPEN(VHSの時はEXIT)を押すと、上手に取り出しワタシに渡してくれる。
DVDの持ち方もちゃんと心得ていて、別に教えてもいないのにきちんと小さな穴に人差し指を入れ、レーザーには手を触れないようにしている。

さすが私たちの子供だ。充分にテレビっ子として育っているではないか!(苦笑)

* 「いたいいたい」
ルナに引っぱたかれると、「いたいいたい」
どこかにぶつかれば、「いたいいたい」
高いところから落ちれば「いたいいたい」
たいして痛くなくても「いたいいたい」
とにかく毎日毎日この「いたいいたい」を連発している。
彼女のマイブームだろうか。

ちなみに先月までは口癖のように言っていた「かゆい」という言葉。
今ではめっきり使わなくなった。
ということは、最近「かゆい」という現象が彼女の中でない、ということ。
アレルギーが完治しているわけではないが、めったなことがない限り、顔が赤くなったり湿疹になったりがなくなった。


* 「行こうか!」
お出かけの前にワタシがこの言葉を発すると、靴を持ってきて「こっか!(行こうか)」と。
お外が好きっていうのは子供に共通するものなんだなぁとつくづく思う一こまである。

お座り


* 「ハ~イ」「バイバ~イ」
コレは少し困りモノ。とにかく誰かれ構わずこの言葉を発するので、その後の対応にワタシは追われることとなる。他人の足元に立ち、思いっきり上を見上げ、その人に向かって「バイバーイ」老若男女問わずこの挨拶をする。
ほとんどの人は返答してはくれるのだが、いやぁ、たまにしつこい時があってね・・・・。
その人がどこかに行くか、私たちが退散するまでメイはずーっとその人に「バイバイ、バイバイ」と。
そんなに帰したいのか!!!(笑)
ワタシとルナは毎回苦笑いだよ。

* 「ぱ~ぱ~~い(かんぱ~い)」

かんぱーーーい
今夜もかんぱーーーーい
この言葉もさすが私たちの子供といったところか



パパの晩酌にもう付き合っているメイ(笑)
ルナの初めての言葉もこの「かんぱい」という言葉か?というくらいルナも「乾杯」を言うのは早かった。
そしてメイもである。
4人が食卓を並べる唯一の土・日は我が家ではこの言葉が飛び交う。
パパ→ビール。ママ→緑茶or味噌汁(早くビールが飲みたいのぉぉ)
ルナ・メイ→麦茶

それぞれが違う飲み物を飲みながら、一斉に「かんぱ~~~~い」


* フォーク使いもまあまあサマになってきた。
メロン・キュウイなどはフォークでも刺しやすい果物を彼女も好んで食べている。


フォークを持って、ジーーーー
どうやって、食ってやろうかしら・・・・・・・




* 昼寝の時間がかなり減ってきた。
今では寝たとして1時間半。
2時間寝てくれるのがワタシとしてはベストなのだが、なにぶん、ルナのお迎え等でゆっくり寝ることもままならないメイ。ただ、彼女の場合夕方になってグズグズする、ということがまずないので、1時間半の睡眠でも足りているということなのであろうか。そして多少昼間の睡眠が足りないと、8時には早々と寝てくれるので、それはそれでワタシ的には大助かりなのだ。
まぁ、もともとグズグズっ子ではないので、いまだワタシをホトホト困らせる、という事態にも遭遇していない、というのが本音である。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



夏という季節に子供はとてもよく似合う、と思う。
お日様のもとで子供の走る姿、飛び上がる姿、黄色い声・・・・そのすべてがまぶしく、キラキラと見えてしまう。
草木のように、水をやり、肥料をやり、そしてたくさんの太陽を浴び、その様相は私たちの目に見える以上にグングンと成長しているのだと思わずにはいられない。



てって
大好きな瞬間
3人で手をつないでのお散歩





彼女の16ヶ月は、草木のようにグングン生い茂る日の連続。
一瞬たりとも見逃せない、驚きと喜びの連続。
泣き、笑い、怒り・・・・・ 喜怒哀楽が豊かなのはやはりワタシの血によるものか(笑)
何をされようと姉のことが大好きで大好きでしょうがない。
姉が歯ブラシを持ってきては、アタシも~と叫び、姉が髪の毛をとかそうとすれば、アタシにもくし~~と喚く。
母はそのたびに2重の労力を課せられるのだが、そんなことは屁でもないことだ。
「ハイ」と手渡した時の「ウム!」(とは言ってはいないのだが)コクリと頷き、ワタシにその笑みをを見せてくれるのであるならば。
ワタシはアナタのためになら、出来る限りのことはさせていただきますってもんよ(笑)



お花




今年の夏はパパが予想以上に忙しく、相変わらず日曜日しか休みもなく、というわけで、去年のように仕事の後にちょっくら海へ・・・・とか、日曜日の朝っぱらから少し遠出してサーフィンへ・・・ということになかなかならない。


ノバラ


一回くらいはみんなで海に行きたいねと言ってはいるのだが、なにぶん気持ちと行動が伴わない我が家族。
こと、お出かけとなると、急に口を閉ざすパパ(笑)
そして結局いつもの買い物・・・・という結果になるのだが。




たんぽぽ


子供たちの海での写真は、はて今年は撮れるのであろうか?
夕日に照らし出される子供たちってのもスンゴク好きなんだけどなぁぁぁ。


じゃん

これからもヨロシクね♪






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/122-4edecb8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。