上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.16 夜のオンナ


夜8時半に我が家を訪れた友人。


彼女はまぎれもなく“夜のオンナ”である。

さて今日のご用件は・・・・・?「浴衣の着付け」をお願いに私の元へ参上したのだ


彼女との再会も8ヶ月ぶり。年始にウチで集まった際に会って以来である。
仕方がないといえば仕方がない。独身者と既婚者、そして生活時間の違い。
この2点があれば2人の距離が遠くなるのにそんなに時間も理由も必要はない。


だが昔も今もワタシの場合そうなのだが、友人とワタシの距離というのは
常にそんなもん。
お互いに顔を合わせる回数・時間がイコール密度では決してない。
どんなに会わなくてもワタシ的にはなんの支障もなく昔と同じ時間を過ごせると思っている。
まっ相手がどう思うかって部分があるので、なかなかうまくはいかないのだが・・・・・。


7時半に来る、という約束が気づけば8時半。普通に1時間遅刻するあたりも彼女らしい。

早速彼女の着付けをやりながら、夜のハナシに華が咲く。
以前は共に働いていた仲間でもあるので、彼女の話を聞くのはいろんな意味でなかなか楽しいものである。
新旧入れ替えはあるものの、こんな狭い日本人世界もなんやかんやとお忙しくて・・・・・というのが率直な感想。
昼間のオンナになってしまったワタシであるから(笑)夜のハナシを聞くことは、なんというか、「家政婦は見た!」的な感じ?「えっ!こんなこと聞いちゃっていいのぉ!?」みたいなハナシから、「まだOOはそんなことしてんのぉぉぉぉ!!!」みたいなのも。



途中パパが帰宅し、気づけばパパも交えての夜トークが炸裂。アサミよりもパパの方が若干興奮気味にしゃべるあたり、笑えるところだ。


ひさしぶりの他人への着付けだったので(というか、しゃべりすぎ!?)、多少時間をとりゆっくり作業をした。正味40分。


まぁまぁの出来栄えだ。


「いってらっしゃ~~~い」と彼女を見送り、ドアを閉める。
いつの間にか、着付けのおばちゃんになっていたワタシ。


これで商売でもしようかしら????(笑)



彼女を見送った後の私たち。もちろん話しは延長線に続く。。。。
パパも最近仕事が忙しいので「お姉ちゃんクラブ」には顔を出していない。
行けば、と促すものの、イベントの最中に行ってもつまらん!
行くならイベント明けの月曜日にでも行く!とのお返事。そうね、ごもっとも。たまには行ってきなさい。嫁と娘だけのオンナの園ってのも、イマイチだろう。若いお姉ちゃんでも見て、目を肥やしてきなさい!!!


それにしても・・・・・

時代は変われど、男が求める物、女が欲する物、というのは変わらないのであろうか?


そしてオンナのニオイを思う存分かもし出していた我が友人。

一方のワタシはといえば・・・・・・「生活臭」丸出しか!そのうえ、「乳臭さ」も残ってるし(笑)まぁ・・・・・・・それが嫌なわけではないのだが・・・・・・


たまにはオンナ臭さを出しておかないとなぁぁぁぁ。

そうそうと眠ってしまった娘達の寝顔を見ながらそんなことを思った、最高に蒸した夜であった。




ブログランキング。ポチリと応援してね!





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/119-b554cfdf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。