上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
つわりつわりと嘆いている間にも、時間はもちろん過ぎていくわけで・・・・

気づけば、ルナが今のお預け教室(9時半~2時)に行きだしてから、1年が過ぎた。

ホントよく頑張ったね。。。。。

1年間という期間。彼女はそれはそれは週3回のお教室に楽しんで通っていた。
一言で「成長」といってしまえばそれまでなのだが、目に見える部分とそうでない部分両方の点で彼女は劇的に成長をしたであろう。


先月末、「1年が経ちましたねぇ」と先生とお話をしている中、感じたことがたくさんあった。

先生も言っていたのだが、何が成長したって、1年まではありえなかった
「きちんと椅子に座っている」ことであるとか、
「先生のお話をきちんと聞く」であるとか、
「お友達の順番をきちんと待つ」こととか・・・・・・そういうことなのだ。

別に漢字が読めるようになったとか、数字が書けるようになったとか、それはそれでもちろん大きな成長なのだが、それよりも、勉強以外の大事な部分、というのであろうか?人として大事な部分を、ここのお教室に通うことでかなり教えてもらったような気がする。

5人と言う少人数で行ってきた授業。
授業・勉強を通して子供たちが学んだもの、吸収したものはとても多いのだろう。

「友達を思いやる気持ち」なんかもその一つだ。

何かの理由で泣いている友達がいるとすると、他の子はなぐさめてあげる。
「大丈夫」と励ましてあげる・・・・・・。

3歳過ぎの子供がもうこんなこともするのかぁと、ただただ驚くばかりである。

今月からルナたちは年中クラスになる。
曜日・時間は変わらず週3回、月・水・金の9時半~2時。
クラスメートが2人増え(しかも双子!)計7人。
いままでの5人と新しい子の2人という、今は別々のクラスを進めているのだが、数ヵ月後にはシャッフルし、2クラスに分かれると言う。(確かに、7人に1人の先生では多いだろう)

内容も大きく変わるわけでもなし、先生も変わるわけでもなし、このまんまの状態でまた1年が始まった。

頑張って!というのは日本人らしい励まし方だが、やはりここは敢えて「頑張って!」という言葉よりも
「Have fun!」という言葉をかけたい気分だ。

「頑張って!」と言うよりも「楽しんできて!」の方が言われている側も嬉しいのでは?
まっ、今のルナにそこのビミョウな違いが分かるとは思えないけど、これからも何かって時は「楽しんできて!」と声をかけてあげたい。

そう、勉強も遊びも「頑張る」よりも「楽しむ」方がいいに決まってる!


最後に1年間の集大成ともいえるべくアートクラスの作品をお披露目。

1
【海の仲間達】




2
上:たくさんのマル
左:スイカ
右:鳥とお化け!?

とっても上手!!!!





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/113-fa40c896
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。