上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  BIRTHDAY CAKE
                32歳 おめでと~~~~
今日から11月。あわただしい10月も終わり、さらにあわただしさをみせるであろう11月に突入した。


さて、昨日、一昨日はHAPPY BIRTHDAY to ME そしてHALLOWEEN


BIRTHDAY当日はいつにもなく機嫌が悪かったワタシ。
ここまで機嫌の悪いのも滅多にないほどの機嫌の悪さであった。そこに輪をかけて悪さをしやがる1歳半児。
ラムネを部屋中ばらまいたり、おもちゃをぜ~~~~んぶリビングにぶちまけたり、最後にはイソジンを洋服そして洗面所のシンク周りにぶちまけ、雷というか怒りの鉄槌が落ちまくったのだ。(あれって落ちないんだよなぁ。。。。。)



掃除掃除に明け暮れた午前中。
そして午後には疲れがドド~~ッと出たので、すこしお休み。


こんな感じで終わるかと思った誕生日の夜・・・・・・


日曜日に誕生日ディナーということで焼肉を食べに行ったこともあり、この日の夕飯もパパ抜きのいつもと変わらないモノであった。



パパ早めの9時半帰宅。手には真っ赤なバラとホールケーキを手にしている。



                ・・・・・・・・・ありがとう、パパ。



早速ケーキに火をともし、ルナとパパにお誕生日の歌を歌ってもらい、フーーーッと消す。


                   「ママ、おめでとう」


うんうん、家族に言われる「おめでとう」は格別。

特に誕生日がなんのことなのかを完璧に把握したルナに「おめでとう」
自分の我が子に言ってもらえるこの「おめでとう」という言葉は最高!だということに気づいた。


ルナの大好きなチョコレートケーキを頬張り、午前中の機嫌の悪さがウソのように、その日は気持ちよく就寝・・・・・・・




       


  トンボトンボトンボ


翌31日。いやぁ、、、結構忙しかったよ、昨日は。

家に居た時間正味2、3時間。
朝ルナをお教室にドロップオフしてから買い物やらなんやら、この日はメイのベイビークラスもあったので、荷物を一旦家に置き、1時間ほどで身支度、メイはその間昼寝。
そしてベイビークラスに行き、終わってからはアナ(友達)の実家にお邪魔し、小1時間。
その後TARGETでマリさん(友達)と待ち合わせ。マリさん家の長女ミオンの誕生日プレゼントをまだあげていなかったので、購入。


           「遅れちゃってゴメンね、ミオン。
                    4歳の誕生日、おめでとう」



その後miyaを迎えに行き、ようやく今日のメインイベントである
「Trick or Treat」をしに、出発する。

どこに行こうか、というのは候補が二つあった。
まず一つ目は民家。
この日は通常外灯が点いている家に、トントンし、お菓子(Treat)をもらえるようになっている。

その時に子供が掛ける声がこの
「Trick or Treat」である。

意味は
「(僕達が)いたずらする方がいい?それとも(あなたが)お菓子をくれる方がいい?」と相手に子供が問いかける形。

聞かれた大人は
「I treat you」と言い、お菓子を子供たちにあげるのだ。


あまりないことなのだが、時たま
「I trick You」と言われることがあるらしいのだが、そんな時は事前に生卵を用意し、その生卵を相手にぶつけていいのだ。
要はこれが子供がする“いたずら”、というわけ。

この「Trick or Treat」を言いながら、民家を練り歩き、お菓子をた~~んまり頂く、という案。


もう一つは手っ取り早くモールに行く。
この日はほとんどの店舗でTreatしてくれるので、歩くだけで文字通り手っ取り早くお菓子をゴッソリもらえるのだ。


まず民家に赴いた。向かった場所は全然近所でもなんでもないのだが、クリスマス時は辺りの民家が競ってイルミネーションを点す、というサウスベイでもチョコット有名な一角である。
おそらくここならばHALLOWEEN時も素晴らしいデコレーションがなっているだろうし、子供も多数いるだろうとふんだ。



だが、時間が早かった。まだ暗くなる前だったので、通りに人はいない。
しかもそんなに派手なデコレーションがされている、とはいえしてない家ももちろんあるし、お菓子をもらうには結構な距離を歩かねばいけないのでは?ということで即却下。


というわけでモールに急ぐこととなる。



結果から言うと、モールで大正解。
コスチュームを着た子供から大人まで、た~~~くさんの人がいた。
みんな手にはお菓子をごっそり。


ヨシヨシ。。。


ルナとミオンにどうやったらお菓子をもらえるかを説明し、行かせる。
彼女達にこの
「Trick or Treat」の正確な意味は分からずとも、この言葉を言えばみんながお菓子をくれる。
おそらくこの言葉は二人にとって(イヤ、世界中の子供にとっての)魔法の言葉なのであろう。
嬉しそうにバッグに入ったお菓子を抱えながら戻ってくる二人の顔が全てを物語っていた。

CUTE GIRLS
                   ベル・ルナとフラミンゴ・ミオン  



    TREAT 中
                    Treat をもらっているところ
                    店員さんも化けてまっせーーー




SOOOOOOOO  CU------TE
                  こんなかわいい子供たちにも遭遇
                    ご両親の了解を獲て、パチリ




   SCARELY
              と、思いきや気味の悪いヤツラにも遭遇





MION と仲間達
                 この日の我々のパーティ




   X'mas tree
                 もうすでにデパートには飾られていたX'mas Tree






                     最後は・・・・

メイの叫び
               ストローラーから降ろせ~~~~~





1時間ほど歩いたであろうか?ルナもミオンもさすがに疲れと腹が減った~と言い出したので、ここでみんなとバイバイすることに。
その後マリさん家族とうち家族(双方のパパは後からjoinした)でカレーハウスで夕飯。

子供の数も一緒、子供の性別も一緒。そして驚くことに妊娠している事実も一緒のワタシとマリさん。
多少ワタシの方が妊娠が早かったのだが、それでも2週間くらいの違いしかない。
マリさんの妊娠を聞かされたときはびっくりした、というより大笑いしてしまった。

「子供3人って、どうなるんだろうね、ウチラ・・・・・・」最近話すとお互いこんな会話が飛び交っているのだ。

ちなみに父同士も同じようなことを言っていた。私たちよりも困惑している様が異様に笑える父二人の図であった。




まぁまぁ、そんなこんなの BIRTHDAY & HALLOWEENの様子であった。


前述したが、今日から11月だ。次に待ちいけるイベントは11月末にあるThanks giving Day(感謝祭)ターキーを食らう日である。


そしてそれが終わればX'mas


ウチはその間にルナの誕生日が控えている。




ヤッベーー、何も考えてないし・・・・・・・


いいや、もう少し棚上げしとこっと。



   戦利品
                    この日の戦利品。
            (本当はこの倍はあったのだが、友達の家に忘れてしまった)






   ROSE
               素敵な1年が過ごせますように・・・・・




ブログランキング。ポチリと押しておくれ★

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/11-2850d646
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。