上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日からまた3週間のパパ不在の生活が始まる・・・・・・・・・




yellow


3週間の出張から戻り、3週間の家族での生活もあっという間に終わりを告げ、さきほど空港まで見送ってきたところだ。


この3週間。私達夫婦としても家族としても、初めて普通の夫婦・家族という形を送ってきたのではないか。(????普通というのはなんだ?という疑問もあるのだが、よくいう一般的な、といった方が適切かしら?)




平日は遅くても8時には帰ってくる。土曜日と日曜日がお休み。←これがワタシが思う、いわゆる普通ってヤツね。
こんな生活を、それこそ結婚して初めて送ることになった。

特に土・日と2日連続の休み、というのが彼にとってはなによりも嬉しかったらしい。
何年かぶりに金曜日に飲みに行った日なんかは、別にオネエチャンのとこに飲みに行くわけでもないのに、気合いいれちゃったりなんかして(笑)




コドモタチもパパとの密な生活を十二分に楽しんだ。






chari
ルナ、初めての自転車挑戦(しかもいきなり補助輪ナシ!)




夏祭りに行ったね。サーカスも見に行ったね。公園だって何回も連れて行ってもらったね。
夜は毎晩一緒に寝てもらったね。気づけばパパのほうが先に寝てしまうことも多々あったり(笑)





ホント、あっという間の3週間であった。





前回の不在の期間は、「とにかく4人がハッピーでいられるように、仲良くやって行こうね」とルナやメイには毎日のように言っていた。
平日は相変わらず忙しく過ぎていくので、なんの問題もなく。
ただどうしても週末はワタシも休みたい、家にずっと居たいという気持ちのほうが強くなる。
ただコドモタチはそうではなくて。。。。この葛藤が何回かあった。

それを続けていくと、「パパがいなくて寂しい」という気持ちにつながってしまい・・・・・
その頃にちょうど3週間の期間を終え、パパ帰宅、という感じであった。


そういう意味では、この3週間が決して長かったわけでもなく、私達にとってはメリハリがあって逆にいいかも!という結論に達したわけだ。



くだらないことでけんかをしたとする。
したとしても、以前のように2週間クチを聞かない!?なんてことはもちろんないのだ。
だって2週間もクチを聞かなかったら、気づけばまたパパは旅立ってしまうのだから(笑)
そんなもったいのない時間の使い方をいくらワタシ達でもしない、というもの。



ずーーーっと一緒にいると思わず忘れてしまいそうな、本当はとても大事なことも、こうして期間限定(と言い方でいいのか?)だと、お互いちょっとの努力をしようとする。
そのちょっとの努力が夫婦ってやつは大切だったりするもので。(しかもこの“お互い”ってのも重要だよね。片一方だけではバランスがとれないもの!)



このちょっとの努力をワタシは『思いやり』という言葉で代用できると思う。



本当ならば努力なんてせずとも『思いやり』をもてればそれに越したことはないのだけれど、ワタシのような未熟者には『思いやり』をもつにも努力が必要。





でもこのちょっとの努力のおかげで、相手が笑ってくれたら、喜んでくれたら、それはとても大きな形でワタシに返ってくる。
また努力をしようという気持ちにもなる。




こんな努力なら何度したって気持ちが良い!





そんな3週間を送ったおかげで、結婚5年目にしてやっと人並みの夫婦のような形になってきたのではないか、と思っているくらいだ。


だから、前回の3週間の不在の時には感じなかった感情がすくなからずやワタシの中で芽生えた。




今回はね、









少し寂しいかも・・・・












ちょっとだけね(笑)



chari2
補助輪ナシで乗れなくて当然。
だけどルナなりには頑張った!(もちろん涙付き)





タイミングよく、明日からルナも普通の生活が始まる。
(この2週間、ルナ・メイともお教室がお休みだったのだ。)
しかも明日はのっけから、コアの4ヶ月検診、そしてルナのピアノのレッスンと大忙し!

寂しい・・・・なぁんて言ったところで寂しさを感じるヒマは全くないのだ。

  

楽しく、無理せずに、ハッピーに時が過ぎて行きますように・・・・・

ってそれだって努力が必要だよね。




ブログランキング。ポチリとね★
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/106-535c3171
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。