上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07.23 夏風邪退治に




わたしの周りでひじょーーーーーーーに多いです。



夏風邪さんたちが。


みんな大丈夫~~~~?





先週はルナが喉をやられ、気づけばパパもグズグズと。


この二人、体調が悪くなると、ま~~~~~めんどくさいことこの上なしの方たち。
(まぎれもなく、二人は親子なんだと体調が悪くなるたびに確信する次第)



日中はあちいあちいなのに、夜は気温がぐぐぐんと下がってしまうせいでしょうか?
乾燥している、というのも原因の一つでしょうね。


何気に体温調整が厄介な場所に住んでいるわけなのですよ。



さて。


そうなると、一気に活躍の場に躍り出るのが、こちらの子たち。





IMG_4255[1]

精油、そしてディフューザーちゃん達。


寝る前にセットをし、それで寝るのです。

ま~~~~~、ゆっくり眠れること、この上ない。
これ、冗談でも嘘でもなく。



こんなグッドルッキングなディフューザーちゃんが、今まさにパパの寝ている枕元でお役目を果たしております。

ラベンダーの香りで眠りにつく、おさ~んが一人。
想像してクスッと笑った人はわたしだけではないはずねww





IMG_4258[1]

今回使用している精油。

Tea Tree(ティートゥリー)
Sandal Wood(サンダルウッド)
Lavender(ラベンダー)




Tea Treeは、殺菌効果で比べれば精油の中でも一、二を争うほどの効果を持ち、呼吸器系のトラブルにも大変有効。今回パパは喉が痛いとも言っているので、なかなかいい仕事をしてくれていると期待大!なのです。消臭効果もあるので、おさ~んの寝室にはこれまた効果大。


Sandal Woodはヨガの瞑想をする際に使われたりする精油です。鎮静作用が非常に強く、睡眠の導入にももってこい。鎮静作用がある精油は他にも何本かあるのですが、今回は私の気分がこのサンダルウッドだったんだよねぇ。(こちらの精油、顔用のクリームにも使えたりする上に、私の中でのベスト3の精油なので、出し惜しみをしていたのだけれど、今回だけは特別だわん!)
ウッディで非情に深みのある香りがするんですよ~。


アロマといえばLavenderと言っても過言ではないほど代表的な精油。
万能だよね~~~。いや、本当に!
これを焚いて眠った時の目覚めのいいこと、いいこと。不眠でお悩みの方は枕元に一滴垂らすだけでもいいので、ぜひ試して欲しいと思うのです。
そしてそしてココ大事。ほとんどの精油が直に触れてはいけないのに対し、このラベンダーは肌に触れることが出来るのです。
肌に触れるような症状で何が一番効くかって言うと、それは「火傷」
殺菌、消毒作用に加え、鎮静作用もあるので、火傷の際応急手当てにラベンダーをチョチョット付けてあげれば効果を発揮すると思いますよ。




今回のこちらの精油さまはね。
実は私にアロマテラピーの門を開けてくれたブランドの精油さまなの。
青キャップのはフランスので、右端のはニュージーランドの精油。

とても香りが豊かで、一度使ったときから精油、そしてアロマテラピーの虜になったわけなのです。

それからたくさんの勉強をし、精油の数もものすごーーーく増え、いろんな国の精油を集めるのが半ば趣味となっている訳なのですが、この二つのブランドの精油はわたしにとっても特別な想いのある精油さま。

今回、他のブランドのTea TreeだったりLavenderもあったのにもかかわらず、ここの精油をチョイスをしたことに何かを感じてね~。

写真なんかも撮ってみたってわけ。


ふふふ。


実はさ、夏風邪~~~なんてことを書きたかったわけではなく、精油自慢大会をしたかっただけかもしれないww(別に自慢はしてないかっ)

いやいや、自分の所持している精油の素晴らしさも含め~~~の、夏風邪対策にどうぞ!というごり押し作戦なんですな。



……あっ。



そろそろパパの部屋のデフューザーのお水を足しに行きまひょか。



みなさまも、夏風邪にはじゅうじゅう注意をなさってくださいませ~~~~。



ドボドボドボっと。






ブログランキング。ポチリとね★
br_decobanner_20110616131434.gif



子育てスタイルに参加中♪







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/1042-e1b401d3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。