上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




IMG_3630[1]



毎年恒例、ブルーベリーピックに行ってきました。
今年で3年目。

過去記事
2010年5月31日「blueberry *pick*pick*
2011年5月31日「恒例**  Memorial Day de Blueberry pick

毎年メモリアルディ(5月最後の月曜日=祝日)に行っていたんだねぇ。

今年は1ヶ月遅れのブルーベリーピック。


何度行っても楽しい美味しい、二重丸なお出かけでした。


Temecula Blueberry Co
39700 Cantrell Rd
Temecula CA 92591




大きな地図で見る


誰にでも分かりやすいLAX(ロサンゼルス国際空港)からブルーベリーピックの場所であるテメキュラまでの地図。
ウチからもちょうど同じ距離。

片道94マイル(約150キロ)
グーグルによると1時間40分のドライブ。


ちょっとのんびりに10時半出発。到着12時。




あっちーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーぃ



そう、ここテメキュラは、地図で見ても分かるように、内陸にあります。
ワイナリーが豊富にあることでも有名なテメキュラですが、子供付きの身でワイナリーに行ってもじぇんじぇん楽しくはないからねぇ。
そうだな~~~、10年後くらいに友達とワイナリーツアーにでも行こうかしら。
(もちろん子抜き)


内陸に位置するテメキュラは、私たちが住むサウスベイよりも平均5度は気温が高いかしらね。

この日も30度はあったらしい。

湿気がない30度なので、カラッとしているんだけど、単純に太陽の熱が熱いのです。
それはも~~~~~~~、じりじりじりじりっと音がしちゃうくらい。



車から降りた瞬間、こどもたちも悲鳴。


まずは受付でバケツをもらいます。
(入場料はナシ)

そこに取りたいだけのブルーベリーを摘み、容量に応じて清算をしてくれる仕組み。
分かりやすくっていい!




IMG_3636[1][1]




IMG_3623[1]


目の前に広がるブルーベリー畑。
そして人は誰も居ず。

平日だからかな~。
こんな暑い日にブルーベリーピックなんかには来ないのかなぁ。

まっ、いいや。
気楽に気軽に楽しもう~~~~!


IMG_3626[1]



IMG_3679[1]

見て!
このブルーベリーのなり具合を!!!


3年目ともなるとね、ブルーベリーの取り方も大胆かつ適当になっていくのw

初めて行った年はさ、それこそ一つ一つキャーキャー言いながら、感動しながら丁寧に摘んでいたけれど。


今回なんか
ばらぼらばらぼら~~~~~~~~
って取っちゃう。

分かるかなぁ、このニュアンス。
ばらぼらばらぼら~~~~~~~~


両手でブルーベリーをぐわしっと包みこみ、
ばらぼらばらぼら~~~~~~~~

むしり取っていく感じて言えば分かりやすいかしら?


多少下に落っこちても
ばらぼらばらぼら~~~~~~~~


IMG_3677 6-26-2012






畑には所々にテントが置いてあってね、ここがいわゆる休憩所となるわけ。


IMG_3677[1]

誰もいないので、一人(一家族)占め。


本当に暑かったから、決して子供達に無理はさせられないと思い5分ルールを通達。


5分ピックしたら、テントで水分補給。
また5分間畑に行って……という感じに。


採れる、採れる。


IMG_3680[1]


人の好みがあると思うけど、私たちはあんま~~~~~~いブルーベリーよりもちょいすっぱめ位の方がお気に入り。
じゃぁどんなブルーベリーがそうかというと、気持ち小さ目の方がいいわけ。
(ここ3年間の独自調査によると)

大きいブルーベリーは、糖分たっぷりすぎて、おっええええええってなっちゃう。

気持ちちっちゃめで、張りがあって、少しかたいかしら?って思うくらいの方が味と食感はバッチシ!



摘みながら、食べて、また摘みながら食べるの繰り返し。


あ~~~~ぁ、シアワセ




毎年1時間ほどで帰るところ、この日は2時間弱畑にいた。
ホントゆーーーーーっくりしながら。




IMG_3678 6-26-2012



IMG_3675 6-26-2012

この日の収穫。
3つのバケツの中には(左上)このくらいのブルーベリーが入っており、これをパックに入れてくれるの。
清算はこのパック1個に対しての値段。
1個5ドル。
4個のパックに入れてもらったので、しめて20ドル。



スイーツ作りなどというオサレなことは出来ないので、とにかくそのまま食らうのみ。
口に放る、放る、放る・・・・・・・。
それのみ。

いいのいいの。
自分で摘んだ果物をそのまま口に運ぶことのできるシアワセ。
贅沢だと思うんだぁ。


往復300キロのドライビングで楽しむブルーベリーピック。

来年もそのまた来年も行くであろう、この地。




ごちそうさまでした!!!!!!




ブログランキング。ポチリとね★
br_decobanner_20110616131434.gif



子育てスタイルに参加中♪





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/1027-f78a5ed2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。