上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
            サーカス



夏祭りが開かれた翌日の日曜日(20日)は、サーカスを見に行った。



・・・・・・・・・・・・・・の前に、昨日29日ロサンゼルスでM5,4の中規模地震があった。

大丈夫?との声が多い中、当の本人いたって元気です。
ってか、気づいていませんでしたよ、そんな地震があったなんてことは。

その時間(午前11時42分)ってぇと、ワタシたちオナゴ衆はルナのバレエのクラスが終わり、ちょうど車に戻っていた頃か、もしくは「腹が減ったー」とぬかすルナ・メイの要望に答えるべく、マックに車を向かわせていた頃、つまりは車中にいた、のどちらかだ。

建物の中にいなかったから気づかなかったのであろうか?一切 揺れなどの違和感を感じることはなかった。
パパの帰宅後、彼の口から昨日の地震の話を聞くまでは、である。



ニュースによると幸い大規模な被害はないらしく、ホッ。
だが、これからもこのような地震が続く可能性があると報じられていたのは気になるところだ。





ってことで、皆様方 私達はみな元気にやってます!






さぁ、本題本題






RINGLING BROS. and BARNUM BAILEY CIRCUS


ロサンゼルス公演の場所はSTAPLES CENTER(←LA LAKERSのホームというだけでパパは興奮)で。

去年このサーカスを見た友達が大絶賛で私達仲間に勧めて実現したもの。



開園1時間前頃に着くと、会場内でいろんな乗り物やらなんやらに乗れたり、写真が撮れたりという特典つき。
前もってこの情報は知らされていたのだが、なんだかんだで着いたのは30分前。
トイレやら買い物などをしていたら、あっという間に開園の時間になってしまい、この特典にありつけず。
ざんねん!



ルナはこの「サーカス」というものに行く前から異常な反応を示していた。
ハテなんでだろう?なにかのビデオとかで「サーカス」を見たことがあったっけ?
真相の程は分からないものの、「サーカス」というのはピエロがいたり、なんなりで、とてもドキドキワクワクするものだと思っていたのであろう。


     サーカス2



ワタシも何気にサーカスを見るのは初めて。
パパは、「俺達の世代はサーカス世代!」などと意味の分からないことを言っていた。
聞くと、子供の頃テント小屋(っていうの?)で規模は小さいものの、サーカスを見るのがその頃は頻繁であったらしい。




アメリカらしいSHOWが次々にと繰り広げられる。歌なんかもあったりで、ミュージカル風だったり。


        サーカス5

     


2時間のSHOWで、1時間・15分の休憩・1時間といったタイムスケジュール。
なにげにこの中休みが観客の気分がリフレッシュする意味でも大事だったり。(特に子供たちには。ルナもメイももちろんのように飽き気味であった)



前半のメインがこれ。↓

        サーカス3

ワタシ的にはイチバン興奮したのがこれだった。(以下ネタばれ有り。)
これね、球体の中にバイクが最高で8台とか入って、中をグルグルと回るの。(写真は真ん中あたりで横にグルグルしてるのと、下のほうで待機している図。分かりずらいとは思うのだけれど)

もうね何台ものバイクがしっちゃかめっちゃか縦横、縦横とグルグルと回るのよ。
もちろん一台でもヘマしたらおしまいじゃん。
もうね、超~~~ドキドキしながら、片時も目を離さず見ちゃった。




後半は動物たちがわんさと。


     サーカス4



パピー・大型犬から始まり、トラ、おおとりは象で。

          象1
            妙に躍動感のある象だなぁ



     象2




象の演技の素晴らしいこと素晴らしいこと。

だがそれよりもなによりも、大量にうんこをするさまが妙に印象に残ってしまったりして・・・・・・


     象3
       かわいい・・・・


     象4
       めちゃくちゃ かわいい・・・・・




中国から来たオトコの子達(要は雑技団出身とか?)による演技もあったり。


空中ブランコももちろん。


     

             「これ!!!」といった技ではないのだけれど・・・・・





     

          フィニッシュのトリプルなんちゃらっていう技。
     ↑3回転クルクル~~した後に向こうのブランコに飛び移るってやつ。






とても内容の濃い2時間のSHOWだった。というよりも演出がきちんと考えられてるなぁって、そんなところにパパと二人で感心した。
前述もしたが、どうしたって飽きてしまうのよ。ほとんどのお客が子供づれで、年齢に差はあるものの子供は子供。2時間ぶっつづけでともなると、隣に座る親だってハラハラしてしまうというもの。
そうならないように、いい場面で子供の心をわしづかみするような演目を持ってくる。
動物しかり、空中ブランコしかり。。。。。。

さすが!!!この一言に尽きる。



全米を回っているこのRINGLING BROS. and BARNUM BAILEY CIRCUS



毎年この時期にLAにはやってくるらしい。

たしか今週末からアナハイムのホンダセンターでSHOWが開かれる。
もしかしたら当日券なんかも残っていたり?
イヤーーー、さすがにそれは難しいっていうか、席位置があまりよくないかと。



興味のある方は来年!是非是非オススメ!

子供も大人も楽しめると思う。


我が家の夏の思い出にまた一つ刻まれた、このサーカスという思い出。
おそらく来年、再来年も行くこととなるであろう。


そうやって一つずつ一つずつ私達の思い出は増えていくのだ。。。。。。





ブログランキング。ポチリとね★


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/101-29432ba7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。