上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルナがカイロでポキポキやってもらった後は、メイも久しぶりに先生に見てもらうこととなった。


メイの場合は、事故後のチェックアップも兼ねて。


いつ以来?
ほぼ1年くらい行ってなかった気がするな~。


事故によって怪我をした足に関しては全くの問題なし。
膝、足首共に。
事故後の後遺症も全然出ていないとのことで。
良かったよーーーーーー。



その代わり、気になる点が何点か。

まず、肩甲骨が前方向に埋もれてしまっていると。
これはよくポータブルゲームをする子に見られる症状らしいんだけど、要は姿勢が悪いのよ。
背中曲がりかけなの。
メイはね~~~、言うほどゲームをする子ではないので、たぶんクセなんだと思う。本を読んだり、机に向かったりするときに前かがみになってしまうのが。

これからは勉強する際などに、ちょっと注意してみてあげよう。



あとは顎関節症ね。
治ってないってさ。
この治療はなかなか根気のいる治療が必要、その日矯正したからってその後もずーーーっと治ってくれるってわけではない。
だから定期的な診断が必要になってくる。

たださ、顎関節症という症状を、メイが、いまだ6歳という年齢のメイがもっている、という事実を、親である私が知っているということが大事じゃない?

ポジティブに考えるとするならば、彼女がこれから経験するかもしれない顎関節症ならではの悩みを事前に対処することが可能なわけで、とにかく根気よく通っていこうかなって思ってるよ。


う~~ん、ポジティブ♫ポジティブ♫



メイは今後半年に一度のメンテナンスに通うというのでこの日は終了。
メンテナンスて・・・・
車かなんかと一緒やね。



子供の検診。
小児科検診はもちろん大事なことだけど、カイロで身体・外身(そとみ)の検診ってのも大事と思うのよ。

子供だって歪むものは歪むのよ。
ルナなんて目に見えて分かるくらい、てかなんで今まで気づかなかった?て思うくらい股関節がずれてたよぉぉ。
(ほらね、って先生に指摘された時は、うぉぉぉぉっ!!!って吠えたほど)



子供のうちならば、大人よりも治すのも簡単で、かつ後々に響かないんだって。


なんでもそうだけど、早期発見って大事だよ。
子供って身体柔らかいから、ちょっとぶつけたり、ひねったりしても大丈夫♫なんて、あまり軽く考えてると、あとあとその子が大人になってから腰痛持ちになってしまったり、背骨が曲がってしまったり、しかも大人だと時間もかかるので、それこそ治療が大変になったり・・・・・・
と、いいことは一つもないんだから。


これはメイの事故で数か月通ったここのカイロの先生から、身を以て感じたこと。

は~~~~~、子供だからって軽く見てはいけないんだなって。



ってことで。

今日の結論。

『かかりつけの小児科もそうだけど、かかりつけのカイロってのも見つけておいて損はないと思います~。』


メンテしよ。メンテ。






ブログランキング。ポチリとね★
br_decobanner_20110616131434.gif



子育てスタイルに参加中♪



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://agardenagarden.blog122.fc2.com/tb.php/1008-00f08509
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。